丸亀じゃんご

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
丸亀まるがめじゃんご
メンバー 北村敏輝
安場泰介
結成年 2014年
事務所 吉本興業
出身 NSC大阪校36期
出会い 高校の同級生
旧コンビ名 鴨川じゃんご
現在の活動状況 よしもと漫才劇場
芸種 漫才コント
ネタ作成者 安場泰介
過去の代表番組 こちらハッピー探偵社
Acution!!815 onFriday
Weekdayみっくす
同期 8.6秒バズーカー
ダブルヒガシ
きむらバンド(たくろう)など
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2016年 第17回新人お笑い尼崎大賞 優秀賞
テンプレートを表示

丸亀じゃんご(まるがめじゃんご)は、吉本興業大阪本部に所属する日本のお笑いコンビ2014年4月結成。

メンバー[編集]

北村 敏輝(きたむらとしき、 (1989-10-31) 1989年10月31日(32歳)[1] -)ツッコミ担当、立ち位置は向かって左。

安場 泰介(やすば たいすけ、 (1990-01-02) 1990年1月2日(32歳)[1] -)ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって右。

  • 京都府相楽郡精華町出身[1]。京都教育大学付属高等学校、大阪大学卒業[3]。身長163cm、体重70kg、血液型B型。
  • 角刈りが特徴。
  • 石田明NON STYLE)率いる石田軍団ウエストの一員[5]
  • 高校時代は野球部所属。大学進学後も母校野球部のコーチとなり、大学3年からは現役学生のまま監督を務めた[6]

来歴[編集]

2人は京都教育大学付属高校の同級生[2]で、NSC大阪校に36期生として入学。2014年4月に『鴨川じゃんご』として結成し、大阪を拠点に活動していた。

2015年4月から芸歴2年目にして2代目丸亀市専属住みます芸人となり、コンビ名を現在のものに改名。土日祝日は丸亀城大手門付近で「おもてなしステージ」を行い、月1回の無料単独ライブ「じゃんごジャンゴDjango」を行うなど精力的に活動していたが、2017年4月1日をもって住みます芸人を卒業。卒業後も「丸亀」の屋号を引き続き名乗り続けている。住みます芸人をしていた際、2016年3月に「丸亀ふるさと劇団」も旗揚げしている。

2018年9月13日、「UP TO YOU! サバイバルステージ」を勝ち上がり劇場メンバー入りを果たす[7]。以後はよしもと漫才劇場を中心に活動している。

2018年から同期のバッテリィズカベポスターとの合同ライブ「バカ丸」を定期的に開催している。

2018年7月14日、おたまじゃくしキャタピラーズ・雷鳴との合同ライブ「夏だ!朝日だ! 4組合同ライブ」を開催。

2018年12月11日、おたまじゃくし・キャタピラーズとの合同ライブ「おたままるがめきゃたぴら~」を開催[8]

2019年3月1日、NHK上方漫才コンテストで初出場にして準優勝[9]

主にコント漫才を演じており、演技力の高さを売りにしている[10]

賞レースでの戦績[編集]

M-1グランプリ[編集]

年度 結果 エントリー

No.

会場 日程 備考
2015年(第11回) 1回戦敗退[11] 783 [大阪]テイジンホール 9月1日(火)
2016年(第12回) 3回戦進出[11] 752 [京都]よしもと祇園花月 10月20日(木)
2017年(第13回 準々決勝進出[11] 1389 [大阪]メルパルクホール大阪 11月2日(木) 1回戦敗退後、再エントリー制度を利用して準々決勝まで進出
2018年(第14回 803 [大阪]なんばグランド花月 11月5日(月)
2019年(第15回 2回戦進出[11] 146 [大阪]朝日生命ホール 10月7日(月)
2020年(第16回 2207 [京都]よしもと祇園花月 10月28日(水)
2021年(第17回 準々決勝進出[11] 1977 [大阪]なんばグランド花月 11月11日(木)

その他[編集]

出囃子[編集]

細川たかし北酒場

出演[編集]

テレビ出演[編集]

ラジオ[編集]

  • Acution!!815 onFriday(エフエム高松コミュニティ放送、金曜日パーソナリティ)
  • Weekdayみっくす(エフエムサン、月1レギュラー、丸亀じゃんごの漫才武者修行のコーナーを担当)
  • 女と男と木村のシャバダバ元気!!(KBS京都ラジオ、2015年9月10日)
  • うたわら(レディオモモ、2015年7月11日)
  • 夕刊ラジオ~レディオモモ(レディオモモ、2015年9月18日)
  • JOY-U・CLUB(エフエム香川、2015年10月8日)
  • にじラジ(レディオモモ、2015年10月17日)
  • 時空掲示板優輔(山陽放送ラジオ、2015年10月17日)
  • 気ままにラジオ(西日本放送ラジオ、2015年7月6日、12月10日)
  • さわやかラジオ 気分上々(西日本放送ラジオ、2016年1月6日、2016年4月21日)
  • It’s My Home Party(エフエム香川、2016年7月9日)
  • 丸亀じゃんごのホップステップじゃんご!!(西日本放送ラジオ、2017年3月26日)
  • 祇園のオンスト(エフエムちゅうおう、2017年10月23日)
  • セルライトスパのオンスト(エフエムちゅうおう、2018年6月27日)
  • サヤカノスタジオシー(エフエムあまがさき、2018年11月17日)
  • アインシュタインの相対性ラジオ(NHK-FM、2019年2月26日)
  • M-1グランプリへの道! 兵動大樹の俺たち3回戦ボーイズ!(ABCラジオ、2019年11月17日)

映画[編集]

  • 『喜びの劇』(2018年、岡山県の地域映画)

単独ライブ[編集]

  • 2015年
    • じゃんごジャンゴDjango』(7月11日、重元果物店)※初単独ライブ
    • じゃんごジャンゴDjango』(8月14日、重元果物店)
    • じゃんごジャンゴDjango』(9月4日、重元果物店)
    • じゃんごジャンゴDjango』(10月2日、重元果物店)
    • じゃんごジャンゴDjango』(11月13日、重元果物店)
    • じゃんごジャンゴDjango』(12月11日、重元果物店)
  • 2016年
    • じゃんごジャンゴDjango』(1月15日、重元果物店)ゲスト:スーパールーパー
    • じゃんごジャンゴDjango』(2月12日、重元果物店)
    • じゃんごジャンゴDjango』(4月30日、丸亀市生涯学習センター)
    • じゃんごジャンゴDjango』(5月28日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:はね犬バンジー
    • じゃんごジャンゴDjango』(6月23日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:エトセトラ
    • じゃんごジャンゴDjango』(7月31日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:スーパールーパー、おいらがくさか
    • じゃんごジャンゴDjango』(8月14日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:データベース
    • じゃんごジャンゴDjango』(9月24日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:たこたまボーイズ
    • じゃんごジャンゴDjango』(10月22日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:ちからこぶ
    • じゃんごジャンゴDjango』(11月26日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:カベポスター
    • じゃんごジャンゴDjango』(12月24日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:職人
  • 2017年
    • じゃんごジャンゴDjango』(1月28日、丸亀市生涯学習センター)ゲスト:バニラボックス
    • 『じゃんごジャンゴDjango』(2月25日、丸亀市生涯学習センター)
    • 丸亀市専属住みます芸人 丸亀じゃんご卒業ライブ『じゃんごジャンゴDjango-卒業-』(4月1日、丸亀市生涯学習センター)
  • 2019年
    • 丸亀じゃんご漫才劇場初単独ライブ『じゃんごジャンゴDjango』(4月20日、よしもと漫才劇場/大阪)
    • 『じゃんごジャンゴDjango』(10月27日、よしもと漫才劇場/大阪)
  • 2020年
    • 『じゃんごジャンゴDjango』(9月22日、よしもと漫才劇場/大阪)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 丸亀じゃんご プロフィール|吉本興業株式会社”. profile.yoshimoto.co.jp. 2019年3月2日閲覧。
  2. ^ a b 丸亀じゃんご”. www.facebook.com. 2019年3月3日閲覧。
  3. ^ a b 丸亀市住みます芸人 丸亀じゃんご! - 女と男と木村のシャバダバ元気!!”. www.kbs-kyoto.co.jp (2015年9月10日). 2019年3月2日閲覧。
  4. ^ 丸亀じゃんご「圧倒的な角刈りで攻め込みたい」初の本選でインディアンスらに挑む”. お笑いナタリー (2019年2月27日). 2019年3月2日閲覧。
  5. ^ @nori2_inakappe (2018年8月23日). "石田軍団ウエストありがとうございました!" (ツイート). Twitterより2021年9月27日閲覧
  6. ^ 毎日新聞 2011年7月5日 京都地方版
  7. ^ 丸亀じゃんご、人生は夢が新たに翔メンバー入り!2カ月に一度の入れ替え戦「Kakeru翔チャレンジバトル」開催”. エキサイトニュース (2018年9月14日). 2019年3月2日閲覧。
  8. ^ pic.twitter.com/ATM6PrhDjN”. @nori2_inakappe (2018年11月15日). 2019年3月2日閲覧。
  9. ^ 上方漫才コンテスト優勝のさや香「めちゃくちゃうれしい」接戦で運も左右(コメントあり)”. お笑いナタリー (2019年3月2日). 2019年3月2日閲覧。
  10. ^ Inc, Natasha. “丸亀じゃんご「圧倒的な角刈りで攻め込みたい」初の本選でインディアンスらに挑む(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2020年11月3日閲覧。
  11. ^ a b c d e 丸亀じゃんご | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2021年5月18日閲覧。
  12. ^ MBSラジオ「ヤングスネーク杯」でコウテイが優勝、丸亀じゃんごが準優勝”. お笑いナタリー (2020年1月15日). 2020年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]