丸三産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
丸三産業 株式会社
MARUSAN INDUSTRY CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
795-8508 
愛媛県大洲市徳森1349番地
設立 1948年10月27日
業種 繊維製品
事業内容 コットンオーガニックコットンを原材料とした衛生資材、衛生製品の開発・製造・販売。
代表者 菊池公孝(代表取締役CEO)、菊池元宏(代表取締役社長)
資本金 2億9,000万円
従業員数 430名(2008年2月現在)
決算期 2月
主要子会社 株式会社MCT西条
愛媛木蝋工業株式会社
コットン・ラボ株式会社
大三株式会社
有限会社ハルミコーポレーション
エコプロダクツ株式会社
エミニナール保険合同会社
外部リンク http://www.marusan-sangyo.co.jp/
テンプレートを表示

丸三産業株式会社(まるさんさんぎょう、英文名称:MARUSAN INDUSTRY CO.,LTD)は、愛媛県大洲市に本社を置くコットン不織布製造メーカーで、化粧綿(化粧用パフ)の国内販売額ではトップシェア(36%)である。

沿革[編集]

  • 1941年(昭和16年) 5月 - 八幡浜市に於いて操業を開始。
  • 1948年(昭和23年)10月 - 丸三産業株式会社を設立。
  • 1963年(昭和38年) 2月 - 生理用衛生紙綿の製造。
  • 1970年(昭和45年) 4月 - 生理用ナプキン製造工場(大洲市徳森)を建設。
    • 12月 - 生理用ナプキンを開発(消臭効果のある活性炭素入)
  • 1972年(昭和47年) 1月 - テープ付き生理用ナプキン製造機を開発。
    • 2月 - 両サイドプレス型化粧パフの製造(大洲工場に化粧綿製造工場を建設)
  • 1978年(昭和53年) 7月 - オリオン薬品工業を買収(八幡浜工場内に清浄綿工場を建設)
  • 1985年(昭和60年) 9月 - (株)資生堂と共同出資にて(株)ミュウプロダクツを設立、生理用ナプキンの製造開始。
  • 1986年(昭和61年) 8月 - サーマルボンド不織布の製造設備(大洲工場敷地内)新設。
  • 1989年(平成元年)12月 - オリオン薬品工業を移転(大洲工場敷地内)
  • 1990年(平成 2年) 6月 - ドライガーゼ(コットン100%不織布を素材)の本格生産を開始。
  • 1991年(平成 3年) 9月 - コットン不織布製造設備を倍増させる。
  • 1992年(平成 4年)11月 - 新倉庫・物流センター(五十崎工場内)を建設。
  • 1993年(平成 5年) 9月 - ロボットシステム(化粧綿製造工程)を導入。
  • 1996年(平成 8年) 3月 - 混合吸収シート製造ライン(五十崎工場内)を新設。
  • 1997年(平成 9年) 3月 - ロボットシステム(脱脂綿工程のカット綿製造)を導入。
  • 1998年(平成10年) 6月 - 封入型パフ(シルキー)製造ラインを新設。
  • 2000年(平成12年) 8月 - オイルハンター販売を開始。
    • 9月 - アルコール脱脂綿新工場(五十崎工場内)を建設。
  • 2001年(平成13年) 6月 - 丸三産業ホームページ開設。
  • 2003年(平成15年) 2月 - 脱脂綿工場及び事務所を改築(五十崎工場内)。
  • 2004年(平成16年)12月 - 環境事業部の設置(水稲布マルチシート、油吸着材製造)。
  • 2005年(平成17年) 2月 - ニードルパンチ加工工場(西予市宇和町田苗真土)を新設。
    • 11月 - 晒綿の設計・製造・販売についてISO9001認証取得。
  • 2006年(平成18年)11月 - 原反・化粧綿へのISO9001拡大認証。
  • 2007年(平成19年) 4月 - 品質保証体制を強化(五十崎工場検査室を改築)。
    • 6月 - 「元気なモノ作り中小企業300社2007年」に選定される。
    • 6月 - オリオン薬品工業パウチ製造ラインを増築。
    • 7月 - 五十崎工場精練・混打綿ライン改築、増産・品質強化のための設備改善。
    • 11月 - 新社是制定。
  • 2008年(平成20年) 1月 - 布マルチシート、愛媛県優良リサイクル製品に認定。
    • 7月 - 株式会社MCT西条を設立。
    • 11月 - 西条工場第一期工事完成。
    • 12月 - オリオン薬品工業(株)医薬品の製造販売承認取得。
  • 2009年(平成21年) 4月 - オゾン漂白設備(五十崎工場)の導入。
    • 5月 - 西条工場本格稼動開始。
  • 2010年(平成22年) 11月 - 大三と業務提携。
  • 2011年(平成23年) 11月 - 白元との共同出資により、コットン・ラボ株式会社を設立、コットンを中心とした医療用品や衛生用品等の製造・販売開始。
  • 2014年(平成26年) 6月 - 白元から大三の株式を取得、子会社化。
    • 8月 - 白元からコットン・ラボの株式を取得、完全子会社化。

事業内容[編集]

  • 綿製造
  • 不織布製造
    • スパンレース製造
    • エンボス製造
  • 加工品製造
    • 化粧パフ製造
    • 脱脂綿製造
    • アルコール綿製造
    • 清浄綿製造
    • ウェットボトル製造
    • お茶パック製造
  • 布マルチシート製造(無農薬直播有機栽培用)

役員[編集]

  • 代表取締役CEO 菊池公孝
  • 代表取締役社長 菊池元宏
  • 専務取締役 森本侃
  • 取締役 岡山順吉
  • 取締役 清水建男
  • 取締役 松川洋己
  • 監査役 曽根康碩

外部リンク[編集]