中門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中門(ちゅうもん)は、

  • 寺院などで、南大門の後方にある門。通常、回廊の前中央部になどに設けられる。
  • 寝殿造で、東西の対屋と釣殿とを結ぶ中門廊の中に設けられた門。
  • 書院造で、前面の広縁の一部に短く鉤形に突き出た部分。寝殿造りの中門廊の名残。
  • 茶庭の内外の露地の境にある立って通れる様作られた門。中潜り