中野純子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中野純子
生誕 1967年2月8日[1]
兵庫県神戸市[1][2]
死没 (2012-07-28) 2012年7月28日(45歳没) [3][4][5]
職業 漫画家
活動期間 1984年 - 2012年
代表作 IMOSEな関係
ちさ×ポン
ヘタコイ
テンプレートを表示

中野 純子(なかの じゅんこ、1967年(昭和42年)2月8日[1] - 2012年(平成24年)7月28日[3][4][5])は、日本女性漫画家兵庫県神戸市出身[1][2]

高校在学中の1984年(昭和59年)に「しーするう♥だありんぐ」が『月刊セブンティーン』(集英社)に掲載され漫画家としてデビュー[1][2]。同年中に大学受験のため執筆活動を一時中断するが、大学合格後に執筆活動を再開する[2]

1986年(昭和61年)に『月刊セブンティーン』が休刊となり、『ヤングユー』(集英社)へと移籍[2]1988年(昭和63年)に大学を卒業し、以降漫画家専業となる[2]

1997年(平成9年)、ヤングジャンプ増刊『漫革』(集英社)に「神様だけが知っている」を掲載して青年誌へと活動の場を移し、翌年の1998年(平成10年)より『週刊ヤングジャンプ』で「B-SHOCK!」の連載を開始[2]2001年(平成13年)以降は、「ちさ×ポン」・「ヘタコイ」と月一連載の形で同誌での作品発表を続けた。

2011年(平成23年)に「ヘタコイ」の連載を終了し、翌年に同作の番外編となる「イロコイ」を短期集中連載。その後次作の構想を練っていたが、2012年(平成24年)7月28日虚血性心疾患で急逝[3][4][5]。45歳没[3][4][5]

作品リスト[編集]

漫画作品[編集]

[2]

  • しーするう♥だありんぐ(『月刊セブンティーン』3月大増刊号)
  • 市川くんにはっぴいばーすでい(『月刊セブンティーン』)
  • あぶのーまるえんじぇる(『月刊セブンティーン』1985年6月号)
  • That's Michel!(『ヤングユー』1987年6月号 - )
  • IMOSEな関係(『ヤングユー』1988年4月号 - )
  • 盛春少年(『ヤングユー』1990年3月号 - )
  • 劇団ヒバリ(『ヤングユー』1990年9月号 - )
  • Fools'(『ヤングユー』1991年4月号 - 別冊ヤングユー'93 SPRING)
  • 乙女アルバム(『ヤングユー』1992年10月号 - )
  • 僕のたからもの(『別冊ヤングユー』1994年 SPRING - )
  • アタシに愛を!(ヤングユー)
  • 神様だけが知っている(『漫革』vol.12)
  • B-SHOCK!【読切版】(『漫革』1998年6月5日号)連載版のプロトタイプで同単行本の4巻に収録。
  • B-SHOCK!【連載版】(『週刊ヤングジャンプ』1997年52号 - 2000年4・5合併号)
  • 夏の海で砂浜にふたりでしかも夜(『週刊ヤングジャンプ』2000年36号)「ちさ×ポン」第1話として同作の単行本に収録。
  • 親の留守にオレの部屋で彼女とふたりきりで(『別冊ヤングジャンプ』2001年5/5号)「ちさ×ポン」第2話として同作の単行本に収録。
  • じらして期待させて喜ばせて(『週刊ヤングジャンプ』2001年26号)「ちさ×ポン」第3話として同作の単行本に収録。
  • ちさ×ポン(『週刊ヤングジャンプ』2001年48号 - 2006年4・5合併号)
  • カタコイ(『漫革』vol.53)「ヘタコイ」の前日譚で同作の5巻に収録。
  • ヘタコイ(『週刊ヤングジャンプ』2007年8号 - 2011年46号)
  • イロコイ(『週刊ヤングジャンプ』2012年10号 - 2012年12号)「ヘタコイ」の番外編で同作の10巻に収録。

単行本[編集]

[6] いずれも集英社刊。

  • 本一覧は書く列でソートが行える。デフォルトでの表記は(第1巻の)発売順を原則とし、再出版については初出時のものとまとめた。
  • 最左列は便宜上の通し番号であり、意味を持たない。他列でのソート後にデフォルト状態に戻すのに使用する。
書名 レーベル 判型 発売 備考
1 毎度おひまのシンデレラ セブンティーンコミックス 1 新書 1 1986年07月 ISBN 4-08-854302-5
2 花さか荘で抱きしめて セブンティーンコミックス 1 新書 1 1987年07月 ISBN 4-08-854340-8
3 That's Michel! YOUNG YOUコミックス 2 B6 1 1988年04月 ISBN 4-08-864015-2
4 い1IMOSEな関係 YOUNG YOUコミックス 2 B6 2 1989年02月
1990年02月
ISBN 4-08-864027-6
ISBN 4-08-864047-0
5 い2IMOSEな関係 【文庫版】 集英社特別企画文庫 1 文庫 1 1990年01月 ISBN 4-08-785153-2
6 草花迷宮 YOUNG YOUコミックス 2 B6 1 1990年07月 ISBN 4-08-864057-8
7 盛春少年 YOUNG YOUコミックス 2 B6 1 1990年12月 ISBN 4-08-864066-7
8 劇団ヒバリ YOUNG YOUコミックス 2 B6 1 1991年05月 ISBN 4-08-864078-0
9 Fools' YOUNG YOUコミックス 2 B6 3 1991年04月 - 1993年08月 ※詳細は作品記事を参照。
10 お2on the way home YOUNG YOUコミックス 2 B6 1 1994年02月 ISBN 4-08-864153-1
11 僕のたからもの YOUNG YOUコミックス 2 B6 4 1995年01月
1996年04月
1997年04月
1997年08月
ISBN 4-08-864179-5
ISBN 4-08-864235-X
ISBN 4-08-864291-0
ISBN 4-08-864315-1
12 お1乙女アルバム YOUNG YOUコミックス 2 B6 1 1995年10月 ISBN 4-08-864207-4
13 君を攫いたい YOUNG YOUコミックス 2 B6 1 1996年09月 ISBN 4-08-864261-9
14 あたしに愛を! YOUNG YOUコミックス 2 B6 1 1999年05月 ISBN 4-08-864435-2
15 B-SHOCK! ヤングジャンプ・コミックス 2 B6 4 1999年04月 - 2000年02月 ※詳細は作品記事を参照。
16 ち1ちさ×ポン ヤングジャンプ・コミックス 2 B6 8 2002年05月 - 2006年02月 ※詳細は作品記事を参照。
17 ち2ちさ×ポン 【文庫版】 集英社文庫 1 文庫 5 2009年12月 - 2010年03月 ※詳細は作品記事を参照。
18 ヘタコイ ヤングジャンプ・コミックス 2 B6 10 2007年10月 - 2012年04月 ※詳細は作品記事を参照。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 中野純子” (日本語). コトバンク知恵蔵mini. 朝日新聞社 (2012年8月29日). 2012年9月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 中野純子 年譜&著作の軌跡”. 集英社コミック文庫. 集英社 (2012年8月). 2012年9月2日閲覧。
  3. ^ a b c d 週刊ヤングジャンプ編集部「訃報 中野純子先生ご逝去」『週刊ヤングジャンプ』2012年40号(第34巻第36号、通巻1598号)、2012年9月13日発行(8月30日発売)、454頁。
    訃報 中野純子先生ご逝去 集英社『週刊ヤングジャンプ』公式サイト 2012年8月30日付閲覧
  4. ^ a b c d ジャンプ・コミック出版編集部; 1編コミック企画編集部 (2012年8月). “訃報 中野純子先生”. 集英社コミック文庫. 集英社. 2012年9月2日閲覧。
  5. ^ a b c d “おくやみ 中野純子さん=漫画家”. 読売新聞. (2012年8月30日). http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20120829-OYT1T01674.htm 2012年8月30日閲覧。 
  6. ^ この段落は中野純子 既刊単行本全リスト”. 集英社コミック文庫. 集英社 (2012年8月). 2012年9月2日閲覧。 を参照。