中野次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中野次郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県座間市
生年月日 (1981-05-26) 1981年5月26日(38歳)
身長 172cm
体重 55kg
血液型 O型
競艇選手情報
所属 東京支部
登録番号 4075
登録期 86期
級別 A1級
弟子 永井彪也(4688)
特徴 自在
選手実績
デビュー日 2000年5月11日
主要獲得タイトル
テンプレートを表示

中野 次郎(なかの じろう、1981年5月26日 - )は、神奈川県座間市出身の競艇選手。

登録番号4075。身長171cm。血液型O型。86期(主な同期には吉田俊彦萩原秀人市橋卓士原田篤志金田幸子森永淳柳沢一中村亮太後藤陽介などがいる)。神奈川県立大和南高等学校中退。東京支部所属。現住所は東京都

ニックネームは「(2代目)東都のエース」[1][2]

来歴・人物[編集]

漫画の「モンキーターン」に影響され、高校2年で中退。本栖研修所を経て2000年5月に平和島競艇場でデビュー、デビュー1年4ヶ月で初優勝を飾り、デビュー2年以内でGI初出場を果た・して注目を集めたが、その後、脱臼がちの体質になり、その手術と療養のために2004年は春から秋にかけて半年間休養を余儀なくされ、出走回数不足のために2005年前期はB2に降格。

しかし、2005年前期は新鋭王座決定戦でGI初優出するなど8優出1優勝勝率7.44と1期でA1復帰を決めた。2006年1月29日、唐津競艇場で行われた新鋭王座決定戦でGI初優勝、12月の賞金王決定戦シリーズ戦でSG初優出を決めた。しかし、2007年江戸川周年丸亀周年の準優勝戦でフライング。これでF2となり、また事故率オーバーとなったため、無条件でB2級となった。

トーキョーベイパイレーツのメンバーだった。

経歴[編集]

主なタイトル[編集]

エピソード[編集]

  • 2006年2月21日笑っていいともに出演。「失敗しない男選び」という、9名の出演者の中からイケメン競艇選手(中野次郎)ではない人を順に当てていくクイズのコーナーであった。
  • ペラグループは艇界屈指のペラ巧者・乙津康志が主宰するO2ブランドに所属。
  • 捲り差しを得意としている。
  • 記念は5勝しているが、SGでは苦戦が続いている。予選敗退が多く、準優でも敗退続きと優勝戦の壁が高く、格下のSGとはいえども初優出となった2006年の賞金王シリーズ戦以降は、優勝戦にすら進めていなかった。しかし、2016年の地元平和島総理大臣杯で9年3カ月ぶりにSGの優勝戦に進出した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マンスリーKYOTEI(現・マンスリーBOAT RACE) 2011年10月号
  2. ^ 初代は濱野谷憲吾である。
  3. ^ BOAT RACE Official WEB 2000年5月11日2R平和島競艇場(デビュー)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]