中野希望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中野 希望
基本情報
国籍 日本の旗 日本
所属 大垣共立銀行
誕生日 (1986-07-03) 1986年7月3日(35歳)
出身地 福井県武生市(現越前市
身長 173cm
体重 58kg
獲得メダル
日本の旗 日本
フェンシング
アジア大会
広州 2010 エペ団体
広州 2010 エペ個人

中野 希望(なかの のぞみ、本名:佐藤 希望(さとう のぞみ、旧姓:中野)、1986年7月3日-)は、日本の女子フェンシング(エペ)選手。

来歴[編集]

福井県武生市(現越前市)出身。2010年11月、アジア大会の同競技(個人)において銀メダルを獲得し、翌月越前市の市民栄誉賞に輝いた[1]

その後結婚し佐藤姓となるが、現役選手を続けている。

2020年東京オリンピックには女子エペ個人で出場し3回戦まで進出したもののエストニア選手に敗れて8強入りはならなかった[2]

競技歴[編集]

  • 所属チーム
武生商業日本体育大学大垣共立銀行
  • 戦績
    • 2007年 - 全日本フェンシング選手権大会優勝
    • 2009年 - 全日本フェンシング選手権大会準優勝、ユニバーシアードベオグラード大会 3位
    • 2010年11月 - アジア大会(中華人民共和国の旗広州市) 個人銀メダル、団体 金メダル
    • 2012年4月 - ロンドンオリンピックアジア・オセアニア最終予選 優勝[3][4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]