中部国際空港連絡鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中部国際空港連絡鉄道株式会社
Central Japan International Airport Line Company,Ltd
Aichi Prefecture House Supply 20140824.JPG
本社が入居する愛知県住宅供給公社ビル(2014年8月)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目19番30号
北緯35度10分27.1秒 東経136度54分23.8秒 / 北緯35.174194度 東経136.906611度 / 35.174194; 136.906611座標: 北緯35度10分27.1秒 東経136度54分23.8秒 / 北緯35.174194度 東経136.906611度 / 35.174194; 136.906611
設立 1999年平成11年)6月17日
業種 陸運業
法人番号 4180001048166
事業内容 鉄道事業法に基づく第三種鉄道事業
代表者 代表取締役社長 中西 肇
資本金 8,800百万円
(2017年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 176,000株(2017年3月31日現在)[1]
売上高 1,485百万円(2017年3月期)[1]
営業利益 336百万円(2017年3月期)[1]
経常利益 171百万円(2017年3月期)[1]
純利益 174百万円(2017年3月期)[1]
純資産 6,246百万円
(2017年3月31日現在)[1]
総資産 18,592百万円
(2017年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 愛知県 32.65%
その他の地方公共団体 17.35%
名古屋鉄道 12.43%
その他の民間企業 37.57%
(2008年3月31日時点)
外部リンク www1.odn.ne.jp/aqualine/
テンプレートを表示

中部国際空港連絡鉄道株式会社(ちゅうぶこくさいくうこうれんらくてつどう)は、2005年に開港した中部国際空港にアクセスするための鉄道施設を建設・保有する、愛知県名古屋鉄道などが出資する第三セクター方式の鉄道会社である。本社は愛知県名古屋市中区丸の内3丁目19番30号 愛知県住宅供給公社ビル3階。

歴史[編集]

路線[編集]

実際の列車の運行は名古屋鉄道第二種鉄道事業者として行い、全列車が名鉄常滑線と直通運転を行う。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 第18期 決算公告”. 中部国際空港連絡鉄道株式会社. 2017年8月21日閲覧。

外部リンク[編集]