中道民主インターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中道民主インターナショナル(ちゅうどうみんしゅインターナショナル、英語:Centrist Democrat International、略称:CDI)は、主にキリスト教民主主義に立脚する政党による国際組織である。ただし現在はキリスト教に関係する以外の政党も加盟している。

概要[編集]

1961年、キリスト教民主世界同盟(Christian Democrat World Union)として発足した。その後、1982年にキリスト教民主インターナショナル(Christian Democrat International)に改称、さらに2001年にイスラム教仏教などキリスト教以外のさまざまな宗教信仰に門戸を開くために現在の名称となった。

中道民主インターナショナルに加盟している政党には、キリスト教の広がりを反映してヨーロッパ中南米宗教政党が多い。ヨーロッパの各党は欧州人民党を、中南米の各党はアメリカ・キリスト教民主機構を組織している。

その名称に反して、中道民主インターナショナルは現在のところ中道政党全般というよりは、宗教に関係する中道右派政党の国際組織と理解するほうが実態にあっている。同じ中道でも、自由主義リベラル)に立脚している政党はほとんど加盟していない。また、保守政党の国際組織である国際民主同盟と二重加盟している政党も多いが、中道民主インターナショナルはもう少し穏健かつ中道寄りで、共同体主義的であると考えられている。

青年組織に「中道民主インターナショナルユース」がある。

参加政党の一例[編集]

ほかにロシア与党統一ロシアが加盟交渉中である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]