中西陽一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中西 陽一
なかにし よういち
生年月日 1917年9月23日
出生地 京都府京都市
没年月日 (1994-02-02) 1994年2月2日(76歳没)
死没地 石川県金沢市
出身校 京都帝国大学
前職 内務省官僚
石川県副知事
所属政党 自由民主党→)
無所属
称号 正三位
勲一等旭日大綬章
法学士

Flag of Ishikawa Prefecture.svg 第47-54代 石川県知事
当選回数 8回
在任期間 1963年4月23日 - 1994年2月2日
テンプレートを表示

中西 陽一(なかにし よういち、1917年大正6年)9月23日 - 1994年平成6年)2月2日)は日本政治家官僚石川県知事(8期、第47-54代)。石川県の公選知事としては3人目にあたる。京都府出身。

来歴・人物[編集]

全国最長知事[編集]

1991年(平成3年)2月、多選批判のなか、部下であった前副知事杉山栄太郎(自民党公認)を破って全国最多に並ぶ8選を果たす。1992年(平成4年)7月には奈良県奥田良三が持つ29年5ヶ月の在職期間を塗り替え、在職期間の31年間として全国最長知事となった。この在職期間は現在も破られていない。8期目在任中に急速に身体の衰えが進み、県職員に両脇を支えられながら公の場に現れたこともあった。在職中に死去。

略歴[編集]

経歴[編集]

政歴[編集]

  • 1963年(昭和38年)
  • 1967年(昭和42年)
    • 石川県知事選挙(自民党公認)2期目当選。
  • 1971年(昭和46年)
    • 石川県知事選挙(自民党公認)3期目当選。
  • 1975年(昭和50年)
    • 石川県知事選挙(自民党公認)4期目当選。
  • 1979年(昭和54年)
    • 石川県知事選挙(自民党公認)5期目当選。
  • 1983年(昭和58年)
    • 石川県知事選挙(自民党公認)6期目当選。
  • 1987年(昭和62年)
    • 石川県知事選挙(自民党公認)7期目当選。
  • 1991年(平成3年)
    • 石川県知事選挙(無所属)8期目当選。
  • 1994年(平成6年)

関連項目[編集]