中西勝己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中西 勝己 (中西 勝彦)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市
生年月日 1935年4月6日
没年月日 (2009-03-29) 2009年3月29日(満73歳没)
身長
体重
177 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1956年
初出場 1956年
最終出場 1965年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

中西 勝己(なかにし かつみ、本名:中西 勝彦(なかにし かつひこ)[1]1935年4月6日 - 2009年3月29日)は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手投手)・コーチ

コーチ時代には「邦之」(くにゆき)と登録名を改名していた時期がある。

経歴[編集]

市岡高校では本格派右腕として知られ、1953年春季近畿大会準決勝に進むが、片岡宏雄のいた浪華商に敗れる。同年夏の甲子園府予選でも準々決勝で岸和田高西原恭治らと投げ合い、日没引き分け再試合の末に敗退、甲子園には出場できなかった。

卒業後は関西大学へ進学。関西六大学野球リーグでは優勝に届かなかったが、1955年秋季リーグまで通算23試合に登板し、10勝3敗。大学同期に難波昭二郎がいた。

1956年に大学を中退して毎日オリオンズへ入団。デビュー戦でいきなり新人で初先発し初完封勝利。この年は8勝ながら5度の完封勝利を記録している。翌年は小野正一に次ぐ29試合に先発し13勝。1959年にも12勝、1960年には自己最高の16勝をあげる。大洋との日本シリーズでは第1戦に先発、完投するが0-1で惜敗。第3戦では同点の9回に登板するが、近藤昭仁に決勝本塁打を喫する。第4戦では7回からリリーフに立ち、以降を無失点に抑えるが、この試合も0-1で敗れ、日本一はならなかった。1965年に引退。

その後は東京・ロッテ(1966年一軍投手コーチ, 1971年 - 1973年二軍投手コーチ)、近鉄1974年 - 1981年1984年 - 1985年二軍投手コーチ, 1982年 - 1983年一軍投手コーチ)、南海・ダイエー1986年 - 1990年一軍投手コーチ)でコーチを歴任。

2009年3月29日22時5分、胃がんのため死去。73歳没[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1956 毎日
大毎
東京
40 27 5 5 0 8 11 -- -- .421 709 167.2 119 3 90 2 3 107 6 0 59 39 2.09 1.25
1957 36 29 7 1 1 13 4 -- -- .765 751 183.2 157 7 55 1 4 102 3 0 61 39 1.91 1.15
1958 33 17 2 2 1 5 10 -- -- .333 426 102.0 86 6 31 0 9 59 3 0 49 40 3.53 1.15
1959 36 21 3 1 1 12 6 -- -- .667 525 129.1 105 4 35 2 7 68 2 0 49 40 2.77 1.08
1960 40 29 11 3 2 16 10 -- -- .615 838 214.2 166 11 40 1 4 120 2 0 62 51 2.13 0.96
1961 28 17 3 1 1 6 5 -- -- .545 508 120.1 127 13 33 2 6 46 2 0 55 47 3.50 1.33
1962 25 9 1 0 0 1 6 -- -- .143 342 75.2 91 3 32 2 4 30 2 0 54 47 5.57 1.63
1963 30 19 7 0 0 6 8 -- -- .429 569 140.0 118 5 37 1 8 70 0 0 52 46 2.96 1.11
1964 32 13 3 1 1 5 9 -- -- .357 488 114.2 104 9 50 4 4 62 1 0 51 41 3.21 1.34
1965 7 2 0 0 0 0 1 -- -- .000 47 9.2 14 1 4 1 0 6 1 0 6 5 4.50 1.86
通算:10年 307 183 42 14 7 72 70 -- -- .507 5203 1257.2 1087 62 406 16 49 670 22 0 498 395 2.83 1.19
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 毎日(毎日オリオンズ)は、1958年に大毎(毎日大映オリオンズ)に、1964年に東京(東京オリオンズ)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 12 (1956年 - 1958年)
  • 17 (1959年 - 1965年)
  • 58 (1971年 - 1972年)
  • 84 (1973年)
  • 60 (1974年 - 1985年)
  • 73 (1986年 - 1988年)
  • 83 (1989年 - 1990年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 中西勝彦氏死去(元プロ野球毎日オリオンズ投手)”. 時事通信. 2009年3月30日閲覧。

関連項目[編集]