中華民国法務部調査局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中華民国法務部調査局(英語:Ministry of Justice, Investigation Bureau;略称MJIB)とは、中華民国の防諜・捜査機関。組織上、中華民国法務部に属し、局職員は、司法警察権を有する。

日中戦争時代は、中央執行委員会調査統計局と呼ばれ、略して中統として知られた。

歴史[編集]

1928年、国民党中央組織部調査科設立。1935年、中央組織委員会党務調査処に昇格。その後、中央執行委員会調査統計局中統)に昇格。1947年、党員通訊局に改称。

1949年4月、内政部調査局に改編。同年12月、政府に従い台北に移る。1956年6月1日、司法行政部に移管。

1980年8月1日、法務部調査局に改称。

機構[編集]

法務部調査局組織法に従う。

  • 国家安全維護処 - 内乱・外患の取締。国家機密漏洩の取締。
  • 廉政処 - 汚職取締及び買収の査察
  • 経済犯罪防制処 - 重大経済犯罪の取締
  • 毒品防制処 - 劇毒物の取締
  • 洗銭防制処 - マネーロンダリングの取締
  • 資通安全処 - コンピュータ犯罪の取締、鑑識及びセキュリティ処理
  • 国内安全調査処 - 国内安全の調査
  • 保防処 - 機関防諜業務及び全国防諜、国民防諜教育の協調、執行
  • 国際事務処 - 国内外関連機関との協調連携、国際協力、国家安全調査及び多国籍犯罪案件の捜査協力
  • 両岸情勢研析処 - 両岸情勢及び犯罪活動資料の収集・分析
  • 諮詢業務処 - 国内安全及び犯罪の調査・取締の企画・管理
  • 鑑識科学処 - 化学、文書、物理、法医鑑識及び科学技術支援
  • 通訊監察処 - 通信監察及び証拠収集器材の管理支援
  • 督察処 - 調査局職員の風紀考査、業務監督と査察
  • 総務処 - 本局の財産、文書、記録、出納、庶務管理
  • 公共事務室 - 本局の活動宣伝、検挙陳情の受理、参観の接待、新聞との連携、国民サービスその他の公共事務
  • 秘書室
  • 人事室
  • 会計室
  • 政風室

各省(市)、県(市)及び重要地区には、調査処、調査站又は工作站が設置されている。

歴代局長[編集]

内政部調査局長[編集]

  1. 季源溥(1949年4月~1956年5月)

司法行政部調査局長[編集]

  1. 季源溥(1956年6月~)
  2. 張慶恩
  3. 沈之岳(1964年5月~1978年1月)
  4. 阮成章(1978年1月~1980年7月)

法務部調査局長[編集]

  1. 阮成章(1980年8月~1984年6月)
  2. 翁文維(1984年7月~1989年5月) - 局内部から昇進した唯一の局長
  3. 呉東明(1989年5月~1995年2月) - アメリカパデュー大学の機械工学博士
  4. 廖正豪(1995年2月~1996年6月) - 最初の文民局長。後に法務部長
  5. 王栄周(1996年6月~1998年3月)
  6. 王光宇(1998年7月~2001年8月)
  7. 葉盛茂(2001年8月~2008年7月) - 退任後に起訴された最初の局長
  8. 呉瑛(2008年7月~)

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]