中田茂男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
レスリング・フリースタイル
オリンピック
1968 メキシコシティー 男子52kg級
レスリング世界選手権
1967 ニューデリー 52kg級
アジア大会
1966 バンコク 52kg級

中田 茂男(なかた しげお、1945年10月16日 - )は、日本のアマチュアレスリング選手、元陸上自衛官
1968年メキシコシティーオリンピックレスリングフリースタイルフライ級金メダリスト。

略歴[編集]

北海道旭川市出身。北海道旭川南高等学校から中央大学に進み、1966年の全日本選手権・アジア大会、翌年の世界選手権で優勝。1968年自衛隊に入り、同年のメキシコ五輪でも圧倒的な強さで金メダルを獲得[1]、前回東京五輪での吉田義勝に続きこの種目二連覇を達成した。スピーディーな試合運びと粘り強さを身上とした。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ レスリングのオリンピック日本人男子メダリストを紹介、偉大な功績を残した3選手”. 【SPAIA】スパイア (2020年5月4日). 2020年11月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]