中田秀作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

中田 秀作(なかた しゅうさく、1948年2月1日 - )は、日本のフリーアナウンサー

来歴・人物[編集]

東京都出身。明治学院大学法学部卒業後、1971年文化放送アナウンサーとして入社。プロ野球ラグビーサッカー陸上競技等の実況を担当し常に「聞いている人が理解できる番組」「聴いていてグランドの状況が目に浮かぶ実況」を心がけて実況を展開。「文化放送ライオンズナイター」の初代キャスターも務めている。また、「セイ!ヤング」「ザ・マンザイクイズ」といった娯楽番組の司会を務めた。1999年には土居まさるの急死を受けて急遽「中田秀作のラヂオデイズ」を同年1月~3月に担当した。その後放送部長となり、2001年3月31日に退職してからは、文化放送「箱根駅伝実況中継」のネットスタジオ実況やCS放送フジテレビONEで放送されている「プロ野球ニュース」、千葉テレビの「マリーンズナイター」、その他CS放送でのスポーツ中継の実況担当、プロ野球マスターズリーグの場内解説者等を行っている。

彼自身元野球選手であり、群馬県太田市に転じてからの高校時代には群馬県大会上位進出を果たしたことがある。

曾祖父は、島根県津和野町の元町長、医師であった中田和居、大叔父は元新潟大学教授、日本の脳外科の先駆者、日本学士院会員、文化功労者でホトトギス派の俳人中田瑞穂である。

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

文化放送時代[編集]