中牟田俊男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中牟田 俊男
出生名 中牟田 俊男
生誕 (1949-07-21) 1949年7月21日(69歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 1972年 -
事務所 ネクストワン
共同作業者 海援隊

中牟田 俊男(なかむた としお、1949年7月21日 - )は、日本ギタリストシンガーソングライターであり、海援隊のメンバー。通称「ムーさん」。福岡県福岡市出身。

来歴・人物[編集]

西南学院大学在学中の1971年武田鉄矢千葉和臣を誘い、海援隊を結成、1972年にデビューする。1982年にグループを解散後、『IT(イット)』『プレーン・グラス』などのアルバムをリリースした。『IT(イット)』では、海援隊時代の曲「涙がらがら」や武田がソロで歌った「声援」などをセルフカヴァーしている。1993年に海援隊を再結成する。また、現在は海援隊と並行してのソロ活動を、東京の「四谷コタン」を中心に展開している(イベント名:「点景」)。

大学時代、高校の同級生であった武田と野田を誘い、ヤングラディーズ(後の海援隊)を結成する。アメリカンフォークを得意としていた。その後、海援隊はオリジナル曲を歌うことが中心となり、メンバーが激減、中牟田と武田のみとなるが、中牟田が千葉を誘い、海援隊は3人組としてデビューすることとなる。

海援隊では大ヒット曲の「人として」(千葉和臣と共作)や「あんたが大将」などを作曲することとなる。

2016年1月6日、中牟田が食道癌を発症し、入院している事が海援隊ホームページにて公表された。ホームページに掲載された武田鉄矢のコメントによると、中牟田から報告があったのは昨年12月半ばで、1月に入院して治療にあたるという。武田は「数年前は私自身の己れの病で中牟田を待たせたことがありますので、今度は私が待つ番だと前を向きました」と記すとともに、「しばらく中牟田のいない海援隊が続きますが、この事情と中牟田の思いを汲みおかれましてどうぞお待ち下さい」とファンに呼びかけている。

同年7月11日、博多座公演の第二部海援隊トーク&ライブで仕事復帰を果たす[1]

代表曲[編集]

  • 涙がらがら
  • 路上にて
  • 俺の人生真中あたり

脚注[編集]