中熊大智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中熊 大智
埼玉西武ライオンズ #127
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県菊池郡菊陽町
生年月日 (1996-08-27) 1996年8月27日(23歳)
身長
体重
176 cm
87 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2018年 育成選手ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中熊 大智(なかぐま だいち、1996年8月27日 - )は、熊本県菊池郡菊陽町出身[1]プロ野球選手捕手育成選手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。

経歴[編集]

九州学院高時代は、甲子園出場経験はなし。

高校卒業後は徳山大学へ進学し、中国地区大学野球連盟に加盟する同校の硬式野球部に入部。大学時代は、2年次の2016年秋季リーグと4年次の2018年春季リーグで首位打者とベストナイン(捕手)を受賞した[1]。2018年の春季リーグではチームとして7シーズンぶりの優勝に貢献し、第67回全日本大学野球選手権大会ではベスト8まで進出した[1]

2018年10月25日プロ野球ドラフト会議埼玉西武ライオンズから育成選手ドラフト3位指名を受け[2]、入団。徳山大学出身のプロ野球選手は過去にもいたが、同大学から直接プロ入りするのは中熊が初である[1]

人物・プレースタイル[編集]

二塁送球1.85~1.9秒の強肩が武器の捕手[3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 127 (2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 西武ライオンズの育成枠に 徳山大学 中熊捕手・現役でプロ初指名”. 新周南新聞社 (2018年10月29日). 2019年10月12日閲覧。
  2. ^ 2018年ドラフト会議 全指名選手”. 埼玉西武ライオンズ (2018年10月25日). 2019年10月12日閲覧。
  3. ^ 西武育成3位中熊は肩に自信、甲斐のステップ手本に”. 日刊スポーツ (2018年12月13日). 2019年10月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]