中津市コミュニティバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西秣線のバス停

中津市コミュニティバス(なかつしコミュニティバス)は、大分県中津市が、中津市中津地域・三光地域・渓地域・耶馬溪地域で運行しているコミュニティバスである。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1983年 - 本耶馬渓町で僻地患者バス運行開始。
  • 2004年3月31日 - 当日限りで中津観光バス西谷線(中津駅 - 西谷局前 - 川出原)廃止。
  • 2004年4月1日 - 本耶馬渓町地域バス運行開始。運行開始当時は、無料だった。
  • 2005年3月1日 - 本耶馬渓町の中津市への合併により、本耶馬渓町地域バスが中津市に引き継がれる。
  • 2006年12月11日 - 中津地域の中津北線、三保線、及び三光地域の西秣線計3路線で中津市コミュニティバスの試験運行開始。運賃は無料[2]
  • 2007年3月10日 - 中津市コミュニティバスの無料での試験運行終了。
  • 2007年4月1日
    • 中津市コミュニティバスが有料で試験運行再開。路線は無料運行時と同じ3路線[3]
    • 本耶馬渓町地域バスの時刻変更。
  • 2008年4月1日 - 三保線、西秣線の2路線で本運行開始[4]
  • 2010年4月26日 - 豊前市と共同で豊前・中津線の運行開始[5][6]
  • 2015年4月1日 - 豊前・中津線がゆめタウン中津への乗り入れを開始[7]
  • 2015年7月1日 - 耶馬溪地域でコミュニティバスの運行開始[8]
  • 2016年10月1日 - 耶馬溪地域での路線バス廃止に伴い、耶馬溪地域3地区でコミュニティバスの運行を開始[9][10]

現行路線[編集]

中津地域[編集]

三保線[編集]

  • 中津駅前→中津市民病院前→ナカノ重機前→善隆寺前→山の中公民館前→北原東→中津市民病院前→中津駅前
    上記の順路のみの片方向循環路線である。中津駅前 - 中津市民病院前間のみの利用はできない。
  • 運行日:毎日

豊前・中津線[編集]

  • 豊前市役所 - 八屋 - 東本町(中津駅北口) - ゆめタウン前 - 中津市民病院
  • 運行曜日:月 - 金

三光地域[編集]

西秣線[編集]

  • イオン三光 - 三光支所 - 福祉保健センター前 - 岡崎入口 - 西秣公民館前 - 長谷集会所前 - 長谷寺前
    長谷寺 - 皿池間は停留所以外での乗降が可能(2016年8月1日から)[11]
  • 運行曜日:月、水、金、日

本耶馬渓地域[編集]

屋形コース[編集]

  • (西谷温泉) - (農協前) - (羅漢寺) - (中島) - 守谷医院前 - 屋形簡易局前 - 寺川内 - 谷の前
    • 火曜・金曜のみの運行。

東谷コース[編集]

  • 守谷医院前 - 中島 - 羅漢寺 - 農協前 - 上津小前 - 梅ノ木瀬 - 東谷局前 - 川出原 - 岩屋上
    • 火曜・金曜のみの運行。

西谷コース[編集]

  • 守谷医院前 - 中島 - 羅漢寺 - 農協前 - 上津小前 - 梅ノ木瀬 - 西谷温泉 - 西谷局前 - 竹ノ元 - 要
    • 月曜・木曜のみの運行。

耶馬溪地域[編集]

山移南コース[編集]

  • 耶馬溪支所 - 旬菜館 - 山移診療所 - 神の原入口三叉路 - 平原[12]
  • 運行曜日:月

深耶馬東コース[編集]

  • 耶馬溪支所 - 旬菜館 - 山移診療所 - 折戸温泉前 - 小柿山旧郵便局前[12]
  • 運行曜日:火

山移北コース[編集]

  • 耶馬溪支所 - 旬菜館 - 山移診療所 - 下長谷鎌野橋三叉路 - 山移診療所[12]
  • 運行曜日:水

深耶馬西コース[編集]

  • 耶馬溪支所 - 旬菜館 - 山移診療所 - 家籠旧小学校前[12]
  • 運行曜日:木

かつて運行していた路線[編集]

中津駅北線[編集]

※全停留所記載

  • 中津駅前 - 東本町 - 福沢通り郵便局前 - 福沢旧居 - 北堀川町 - 角木新町 - 北門通 - 小祝北門橋前 - 城北中学校前 - 漁協前 - 松水前 - 小祝老人憩の家前 - 小祝本町 - 外馬場 - 村上記念病院前 - 東本町 - ゆめタウン前 - 大塚南 - 新大塚町 - 米山 - 大塚南 - ゆめタウン前 - 中津駅前
    • 循環路線で、両方向の便があった。試験運行当時運行されていたが、本運行に至らなかった。

車両[編集]

  • 本耶馬渓地域では、マイクロバス2台(定員28人、26人)を使用している[15]

脚注[編集]

  1. ^ 九州運輸要覧 平成27年度版 (PDF) 』(九州運輸局)「コミュニティーバス運行状況」 p.139
  2. ^ 中津市コミュニティバス試験運行中 中津市
  3. ^ 中津市Web市報 平成19年4月1日号【INFORMATION】 中津市
  4. ^ 中津市Web市報 平成20年2月1日号【INFORMATION】 中津市
  5. ^ コミュニティバス「豊前・中津線」4月26日(月)運行開始! 中津市
  6. ^ コミュニティバス豊前・中津線ご利用案内(2011年3月4日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project 豊前市(2015年9月4日閲覧)
  7. ^ コミュニティバス豊前中津線がゆめタウンまで乗り入れを開始し、ますます便利に! 中津市
  8. ^ 耶馬溪でコミュニティバスが走り始めました。 中津市
  9. ^ 耶馬溪地域公共交通の見直し~さようなら路線バス…コミュニティバス運行開始~ 中津市
  10. ^ 4人で最後の作品 コミュニティバスの車体をデザイン 大分合同新聞、2016年10月18日
  11. ^ コミュニティバス西秣線のフリー乗降が開始しました 中津市、2016年8月1日
  12. ^ a b c d [1] (PDF)
  13. ^ 運行開始当時の豊前市役所公式サイト掲載「コミュニティバス豊前・中津線ご利用案内」(国立国会図書館アーカイブより。2015年9月4日閲覧)の写真と、本節の写真の車両は同一ナンバー
  14. ^ 豊前市役所公式サイト内「コミュニティバス豊前・中津線ご利用案内」(2015年9月3日・12日閲覧)より
  15. ^ 中津市地域公共交通網形成計画 (PDF) 中津市、2015年3月、p.17

関連項目[編集]

外部リンク[編集]