中河美芳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中河 美芳
Miyoshi Nakagawa
Miyoshi Nakagawa.jpg
中河の一塁守備を撮影したブロマイド
基本情報
出身地 鳥取県鳥取市
生年月日 1920年2月22日
没年月日 (1944-07-12) 1944年7月12日(満24歳没)
身長
体重
173 cm
64 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手投手
プロ入り 1937年
初出場 1937年
最終出場 1941年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
野球殿堂(日本)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1986年
選出方法 特別表彰

中河 美芳(なかがわ みよし、 1920年2月22日 - 1944年7月12日)は、鳥取県鳥取市出身のプロ野球選手一塁手投手)である。

来歴・人物[編集]

旧制鳥取第一中学校夏の甲子園に2回出場。

1937年に旧制関西大学へ進学するが、同年8月に中退してイーグルスに入団。一塁手と投手を兼任し、1938年秋のシーズンには防御率1.98でリーグ3位、1939年には打率.282でリーグ8位を記録するなど、層の薄いチームにあって投打の中心として活躍。内野手から送球を受ける際、地面に着くほど両足を前後に大きく広げ、どんな球にも吸い付くように捕球する完璧な一塁の守備は「タコ足」「タコの中河」と呼ばれ、それを見るために球場に足を運ぶファンが多かったと言われている。

投手としては、スピードは無かったが非常にコントロールが良かったと言われる。1941年6月22日の対名古屋軍戦で石原繁三との継投ノーヒットノーランを記録したこともあるが、この年のシーズンを最後に応召。1944年ルソン島沖で戦死した。1986年野球殿堂入り。

東京ドーム敷地内にある鎮魂の碑に、彼の名前が刻まれている。

選手としての特徴[編集]

内野手がゴロを捕るとスタンドから「悪送球しろ!」というヤジが飛び、正しく送球されるとブーイングが起こったほど、一塁守備の技量に優れた名手だった。球が収まりやすいように、ミットの親指と人差し指の間を網状に加工しており、その流れは現在のファーストミットに受け継がれている。伊東一雄は小学生時代に憧れたプロ野球選手として名を出している。「後年、大リーグの上手い一塁手をかなり目にしたが、中河の方がずっと上手かった、と今でも思っている」と述べている。ショートバウンド捕球では内野手からの送球に対し、右手のファーストミットをバーンと地べたに叩き付ける。送球を後逸したかのようなフリをして後ろを向く。ところが球はしっかりと網に引っ掛かるというような芸当も見せていた[1]。 ある試合で『失策』を記録したが、その理由が「ファーストミットがスパイクの金具に引っかかったため」という、常識では考えにくいような逸話も残されている。

なお、守備に目を奪われがちであるが打撃もしぶとく、試合ではもっぱら五番を打つことが多かったという。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1937 イーグルス
黒鷲
48 191 161 22 40 7 2 0 51 22 2 -- 9 -- 18 -- 3 17 -- .248 .335 .317 .652
1938 32 134 111 6 30 0 0 0 30 18 2 -- 4 -- 19 -- 0 9 -- .270 .377 .270 .647
1938 31 118 107 9 17 1 0 0 18 6 1 -- 1 -- 10 -- 0 11 -- .159 .231 .168 .399
1939 78 312 291 23 82 7 2 0 93 26 10 -- 2 1 18 -- 0 22 -- .282 .324 .320 .643
1940 100 408 371 34 85 11 3 1 105 24 5 -- 6 1 29 -- 1 25 -- .229 .287 .283 .570
1941 84 320 301 18 71 4 1 0 77 27 7 -- 2 -- 17 -- 0 7 -- .236 .277 .256 .533
通算:5年 373 1483 1342 112 325 30 8 1 374 123 27 -- 24 2 111 -- 4 91 -- .242 .302 .279 .581
  • イーグルスは、1941年に黒鷲(黒鷲軍)に球団名を変更

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1937 イーグルス
黒鷲
20 18 12 1 0 13 5 -- -- .722 654 154.0 126 0 63 -- 0 58 1 0 58 35 2.05 1.23
1938 7 6 3 2 0 3 1 -- -- .750 190 46.0 35 0 19 -- 0 25 0 1 17 9 1.76 1.17
1938 12 11 8 0 1 5 2 -- -- .714 372 90.1 72 4 31 -- 0 51 0 1 27 20 1.98 1.14
1939 17 12 9 2 0 6 6 -- -- .500 475 110.0 94 1 54 -- 3 43 0 0 39 20 1.64 1.35
1940 32 20 15 0 0 7 15 -- -- .318 832 193.0 164 6 108 -- 2 55 2 0 93 69 3.22 1.41
1941 23 14 7 3 0 7 9 -- -- .438 584 143.1 118 5 60 -- 0 27 0 0 42 37 2.31 1.24
通算:5年 111 81 54 8 1 41 38 -- -- .519 3107 736.2 609 16 335 -- 5 259 3 2 275 190 2.32 1.28
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • イーグルスは、1941年に黒鷲(黒鷲軍)に球団名を変更

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 27 (1937年 - 1941年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 伊東一雄. メジャーリーグこそ我が人生:パンチョ伊東の全仕事. サンケイスポーツ. p. 324. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]