中沢春雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中沢 春雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県
生年月日 (1946-04-13) 1946年4月13日(71歳)
身長
体重
179 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1970年 ドラフト3位
初出場 1971年
最終出場 1973年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中沢 春雄(なかざわ はるお、1946年4月13日 - )は、茨城県出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手

来歴・人物[編集]

下妻第一高校から立教大学へ進学。東京六大学リーグでは1966年春季リーグで優勝を経験、しかしその後は優勝に届かなかった。4年時には主将をつとめ、三塁手、三番打者として活躍。同期のエース土井池憲治(大丸)らを擁し、1年下の望月充とクリーンアップを組み、低迷期の立大を支えた。

卒業後は1970年本田技研工業へ入社し、同年の都市対抗に出場。準々決勝に進むが、住友金属に延長11回サヨナラ負け[1]。この大会の南関東予選では首位打者となる。この時のチームメートに黒田正宏藤村哲也がいた。

1970年ドラフト会議近鉄バファローズから3位指名を受け入団。1年目の1971年から一軍で起用され、同年10月には三塁手として初の先発出場を果たす。その後の2年間も、シーズン終盤の消化試合でそれぞれ1試合に先発するが、あまり活躍の場はなく1974年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1971 近鉄 26 14 10 3 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 2 0 0 4 0 .000 .167 .000 .167
1972 8 9 8 4 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2 0 .125 .222 .125 .347
1973 2 4 4 0 1 0 1 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .250 .250 .750 1.000
通算:3年 36 27 22 7 2 0 1 0 4 0 1 1 2 0 3 0 0 8 0 .091 .200 .182 .382

背番号[編集]

  • 28 (1971年 - 1974年)

脚注[編集]

  1. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]