中村 (栃木県下都賀郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中村
廃止日 1955年2月11日
廃止理由 新設合併
穂積村豊田村中村美田村
現在の自治体 小山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
下都賀郡
面積 9.11km².
総人口 4,129
(1954年4月1日)
隣接自治体 下都賀郡穂積村豊田村
瑞穂村水代村寒川村
中村役場
所在地 栃木県
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

中村(なかむら)は、栃木県の南部、下都賀郡に属していたである。

地理[編集]

  • 河川 - 思川、巴波川、永野川

歴史[編集]

  • 1871年(明治4年)- 当村域は古河藩に属していたが、廃藩置県により古河県から栃木県に移管される。南小林・上泉・下泉・下初田・生駒・大川島は都賀郡第7区に、井岡・小袋・下河原田は寒川郡第1区になる。
  • 1878年(明治11年) - 11カ村連合で南小林に戸長役場を置く。
  • 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行により、下初田村、大川島村、南小林村、上泉村、下泉村、上河原田村、下河原田村、小袋村、井岡村が合併し中村が成立する。
  • 1955年(昭和30年)2月11日 - 穂積村豊田村と合併し、美田村となる。

人口推移[編集]

  • 1920年(大正9年)…3,272人
  • 1925年(大正14年)…3,348人
  • 1930年(昭和5年)…3,398人
  • 1935年(昭和10年)…3,476人
  • 1940年(昭和15年)…3,493人
  • 1947年(昭和22年)…4,168人
  • 1950年(昭和25年)…4,185人

関連項目[編集]