中村麻由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なかむら まゆ
中村麻由
中村麻由
2022年撮影
本名 中村 麻由
生年月日 11月2日
出身地 日本の旗 日本・福岡県
国籍 日本の旗 日本
身長 162cm
血液型 O型
職業 エレクトーン奏者・モデル
活動期間 2011年-
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

中村 麻由(なかむら まゆ、11月2日 - )は、エレクトーン奏者、日本モデルである。福岡県福岡市出身。

略歴[編集]

ヤマハエレクトーンデモンストレーター(エレクトーン奏者)としてヤマハに所属。ヤマハ音楽教育システム講師も経験。 2010年、竹下通りで芸能事務所にスカウトされ、芸能活動を開始。 およそ1000件以上のセレモニー曲アレンジ・演奏を手掛ける[1]。 ヤマハ退職後はエレクトーン奏者、モデルとして活動。

2014年から税理士紹介シャローズのテレビコマーシャルに起用され[2]、2015年度のコマーシャルでは[3]プロレスを裁くレフェリー役で神取忍と共演した。

2015年からはラジオパーソナリティー[4]リングアナウンサー[5]と声の仕事も開始する。

2015年より、かわさきFM「兼田章のときめきジュークボックス」にレギュラー出演。また元光GENJIのメンバー山本淳一のソロライブにて、楽曲アレンジ、演奏を務めた。

2017年に、自身が代表を務めるエレクトーン献奏サービス会社「心の音社」を立ち上げる。

またエレクトーン奏者としては、「献奏」の普及活動を行っている。 フューネラルビジネスフェア、エンディング産業展では、セミナー講師、オープニングセレモニー演奏を務める。また、寺院での演奏会、法要と音楽のコラボレーション等を行なっている。

3月27日「祈りの日」制定セレモニーが行われ、書家金澤翔子が揮毫し、童謡ふるさとで共演した。 またマイケル・ジャクソンが好きな金澤翔子の為にスリラーを演奏。演奏に合わせて金澤翔子が踊った。

「母の日参り」(日本香堂)合同プレス発表会にてアレンジ、演奏を担当。2018年ゲスト朗読は歌舞伎役者の中村獅童。2019年ゲストは草刈正雄

日本香堂の行う三行詩「やさしい時間〜こころの携帯電話ひろば〜」第16期の選考委員を務めた。

ディズニー映画の公開記念イベントで、「中村麻由エレクトーンコンサート付き映画上映」を開催。 「くるみ割り人形と秘密の王国」(2018年11月30日公開)、「メリー・ポピンズ リターンズ」(2019年2月1日公開)、「ダンボ」(2019年3月29日公開)、「アラジン」(2019年6月7日公開)

2018年12月10日、有楽町朝日ホールにて行われた東京都仏教会主催の「成道会の集い」にて、およそ700名の観客や僧侶を前に献奏を捧げた。

全世界におよそ500店舗を展開するリラクゼーションスペース「ラフィネ」や、「全日本宗教用具協同組合」などの イメージモデルである。

人物[編集]

エレクトーン奏者だった母の影響で3歳からエレクトーン、5歳からピアノと作曲を始める[6]絶対音感を持つ。

特技は、クラシックバレエ、日本舞踊、絵を描くこと[4]

幼い頃は、母親(元エレクトーン奏者)の方針で一般的なテレビアニメではなく、ディズニー作品を観て育った。ディズニー音楽とアニメーションは、教育の一環だった。現在は、ディズニー映画の公開記念イベント等で演奏。

その影響か、幼稚園から中学生まで、数々の 絵画コンクールで受賞。NHKの絵画コンクールでは、NHK会長賞を受賞し、テレビ番組、CMで紹介された。 絵は独特のテイストであり、「猫の僕」のプロモーションビデオにも採用されている。

2016年より、オリジナルブランド〝Gizmoblin(ぎずもぶりん)〟を設立。飼い猫のギズモ♀とゴブリン♂をモデルとした独特の世界観にファンも多い。キャラクターデザイン、商品デザインを行っている。インターネットを中心に販売されている。

学生時代は、チアリーディング部に所属。

小学生の頃、宝塚歌劇の花組トップスター真矢みきに憧れて、タカラジェンヌを目指していた。 エレクトーン、ピアノ、クラシックバレエ、日本舞踊、ダンスを習っていた。

卒業演奏会、新人演奏会 選出。 中学校教諭 二種免許 を保持[1]。 動物看護士資格 を保持。涙ソムリエ資格を保持。

2011年1月には、服部天神宮でミス福娘を勤めた。

ヤマハ音楽システム講師。 その直後に、ヤマハエレクトーンデモンストレーターとなる。

心臓疾患の治療を機に、全ての活動を休止。 復帰後は、フリーのエレクトーン奏者として、東京を拠点として活動。

「献奏」の依頼を貰ったことがきっかけで、音楽が少しでも人の心を救うことに繋がるのなら..との気持ちで『献奏』の普及活動、コンサートセミナー等を全国各地で開催。

趣味はミュージカル鑑賞、料理、お菓子作り、掃除、整理整頓 など 家事全般。 ペルシャ猫の、ギズモ♀とゴブリン♂を飼っている。

出演[編集]

TV[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • 「兼田章のときめきジュークボックス」(2015年- 、かわさきFM)レギュラー(アシスタント)
  • 「さっちゃんのMusic for Peace」(2016年6月20日、C WAVE)- ゲスト
  • 「MCおんのおん★しつ」(2017年1月5日、鎌倉FM)
  • 「高木優一の不動産・相続お悩み相談室」(2021年11月18日、川崎FM)- ゲスト
  • 「高木優一の不動産・相続お悩み相談室」(2022年1月6日 - 、川崎FM)- エンディングテーマ
  • 「ミナテラス」(2022年4月3日 - 、Rainbow Town FM)- ゲスト
  • 「西室真希の旅するクローゼット」(2022年6月15日-、Spotifyにて配信)-ゲスト

CM[編集]

  • 税理士紹介シャローズ「代表取締役vsお悩み軍団編」(2015年3月 - )
  • 税理士紹介シャローズ「心が折れていませんか編」(2015年7月 - )ともに神取忍と共演。
  • ジュピターショップチャンネル(2016年 - )
  • 花王「エッセンシャル
  • MINTIA 20周年記念 WEB限定スペシャルムービー(アサヒフードアンドヘルスケア、2016年3月 - )

スチール[編集]

WEB[編集]

動画コンテンツ[編集]

  • 祈りの日』生配信 事前収録出演(2021年3月27日)
  • 「東京オリンピック2020 選手向けコンテンツ」出演(2021年7月23日-)
  • 「猫の僕」(作曲/作詞/絵:中村麻由)涙活イベントで放映(2022年4月21日-)

書籍[編集]

雑誌[編集]

  • 「PEAKS」(2014年8月号、エイ出版社)― 山と音楽[1]
  • 「月刊エレクトーン」2006年10月号、ヤマハミュージックメディア)[1]。オリジナル曲「夢の扉」のスコア掲載。
  • 「月刊仏事」(2018年6月号)-「イベントレポートPart3/ビジネス最前線」
  • 「終活読本 ソナエ」 Vol.30  書家 金澤翔子さん (インタビュアー 中村麻由)(2020年 秋号)
  • 「月刊仏事」(2021年9月号)- 「葬儀で音楽をいかに取り込むのかの紹介と実践〜葬儀の単価アップの答がここにあります〜」
  • 「祈りを紡ぐ 」季刊誌(2021年 秋号)-表紙コラム
  • 「祈りを紡ぐ 」季刊誌(2022年 秋号)-エンディング産業展 8回目の出展
  • 「月刊終活」(2023年2月号)- 中村麻由インタビュー

単行本[編集]

  • 「さするだけで痩せられるからだになる」(2015年6月5日発売、袴田浩呂琴、アスペクト)- 表紙モデル

写真集[編集]

  • 涙活9周年×銚子電鉄99周年企画「ミス・ティアーズ 泣き顔写真集」(2022年8月9日)- 撮影:山岸伸

イベント[編集]

  • ヤマハエレクトーン普及推進プロジェクト「うにとろプロジェクト」九州代表(2005年)
  • 「SAKUYO MUSICAL 2007」(2007年1月)- アレンジ・伴奏
  • 「ミュージカルの夕べ」(2007年7月)- アレンジ・伴奏
  • 「SAKUYO MUSICAL 2008」(2008年1月)- アレンジ・伴奏
  • 「メモリアルハウス『けやきの森』慰霊祭」(2011年8月)
  • 「メモリアルハウス『けやきの森』慰霊祭」(2012年8月)
  • 「メモリアルハウス『やすらぎ』オープニングイベント」(2012年10月)
  • 「第1回ミライノチカラ」(2013年11月・渋谷TAKE OFF7
  • 「第2回ミライノチカラ」(2014年4月・渋谷TAKE OFF7
  • 「第3回ミライノチカラ」(2014年8月・渋谷TAKE OFF7
  • 「navi cafe LIVE」(2014年9月28日・西新宿 navi cafe)
  • 「Christmas Air」(2014年12月4日・川崎 CLUB CITTA´
  • 「第4回ミライノチカラ」(2014年12月5日・渋谷TAKE OFF7
  • 「中村麻由 クリスマスコンサート」(2015年12月23日・馬車道 Baby Gang)
  • 「CROSS STREET copepe LIVE 山口紗矢佳」(2016年1月31日・伊勢佐木町)- ゲスト出演
  • 「Shinjyuku SAKURA Terrace LIVE」(2016年3月24日・新宿住友ビル)
  • 「CROSS STREET copepe LIVE」(2016年4月17日・伊勢佐木町)
  • シアタープロレス花鳥風月』若手興行・リングアナウンサー、会場インフォメーション担当(2016年5月22日)[7]
  • 「CROSS STREET copepe LIVE」(2016年6月25日・伊勢佐木町)
  • 東京サマーランド なつうた 2016(Presented by JOYSOUND)」(2016年8月10日)
  • 「忍者 WARS 中村麻由コンサート」(2016年9月17-19日- ワープステーション江戸)
  • 「読み聞かせ&エレクトーン演奏会」(2017年5月27日・ホールロゼリア)
  • 「花と映像と音楽のコラボレーション(日比谷花壇)」(2017年6月25日・パシフィコ横浜)
  • 「フューネラルビジネスフェア2017」(2017年6月26日・パシフィコ横浜)-献奏セミナー
  • 「お彼岸法要 × エレクトーン献奏」(2017年7月9日・善立寺)
  • 「献奏 デモンストレーション演奏(お盆)」(2017年7月16日・築地本願寺 和田堀廟所)
  • 「エンディング産業展 2017」(2017年8月・東京ビッグサイト)- オープニングセレモニー演奏
  • 「エンディング産業展 2017」(2017年8月・東京ビッグサイト)- デモンストレーション演奏
  • 「お彼岸法要 × エレクトーン献奏」(2017年9月23日・善立寺)
  • 「献奏 デモンストレーション演奏(秋のお彼岸)」(2017年9月25日・築地本願寺 和田堀廟所)
  • 「Autumn エレクトーンコンサート」(2017年10月・ホールロゼリア)
  • 祈りの日』制定セレモニー(2018年3月27日)にて、書家金澤翔子と共演。
  • 「春分の日 演奏会」(2018年3月21日・善立寺)
  • 「エレクトーンコンサート(花まつり)」(2018年4月1日・築地本願寺 和田堀廟所)
  • 『献奏コンサート』(2018年4月10日・江戸川聖地霊園)
  • 『献奏コンサート』(2018年4月21日・江戸川聖地霊園)
  • 『母の日参り(日本香堂)』共同プレス発表会(銀座フェニックスホール 2018年4月23日)にて演奏。ゲスト朗読中村獅童
  • 「命の朗読コンサート(原まつり)」(2018年5月19日・石の原産業)
  • 「フューネラルビジネスフェア 2018」(2018年6月・パシフィコ横浜)- デモンストレーション演奏
  • 「エンディング産業展 2018」(2018年8月・東京ビッグサイト)- オープニングセレモニー演奏
  • 「エンディング産業展 2018」(2018年8月・東京ビッグサイト)- デモンストレーション演奏
  • ディズニー作品「くるみ割り人形と秘密の王国」(2018年12月9日、イオンシネマ板橋)公開記念劇場コンサート
  • 成道会の集い(東京都仏教会)」(2018年12月10日・有楽町朝日ホール)– 献奏
  • ディズニー作品「メリー・ポピンズ リターンズ」(2019年2月16日・イオンシネマ板橋、2月17日・イオンシネマ むさし村山)‐公開記念劇場コンサート[8][9]
  • 「春のエレクトーンコンサート(春分の日)」(2019年3月21日・築地本願寺 和田堀廟所)
  • 祈りの日』制定セレモニー(池上本門寺 2019年3月27日)にて、書家金澤翔子と共演。
  • 「エレクトーンコンサート(花まつり)」(2019年4月2日・信行寺)
  • 「エレクトーンコンサート(花まつり)」(2019年4月3日・築地本願寺 和田堀廟所)
  • ディズニー作品「ダンボ」(2019年4月7日・イオンシネマ板橋)‐公開記念劇場コンサート
  • 『母の日参り(日本香堂)』共同プレス発表会(ワテラスコモンホール 2019年4月23日)にて演奏。ゲスト草刈正雄
  • 「エレクトーンコンサート(永代教)」(2019年4月27日・信行寺)
  • 「命の朗読コンサート(原まつり)」(2019年5月18日・石の原産業)
  • 「フューネラルビジネスフェア 2019」(2019年6月・パシフィコ横浜)- デモンストレーション演奏
  • ディズニー作品「アラジン」(2019年6月29日・イオンシネマ板橋)‐公開記念劇場コンサート
  • 「写経 × エレクトーンコンサート」(2019年7月17日・愁彩苑)
  • 「エンディング産業展 2019」(2019年8月・東京ビッグサイト)- オープニングセレモニー演奏
  • 「エンディング産業展 2019」(2019年8月・東京ビッグサイト)- デモンストレーション演奏
  • 「夏祭り エレクトーンコンサート(納涼夏祭り)」(2019年9月3日・信行寺)
  • 「命の朗読エレクトーンコンサート(節分)」(2020年2月3日・信行寺)
  • 「フューネラルビジネスフェア2020」(2020年6月・パシフィコ横浜)- デモンストレーション演奏
  • 「エンディング産業展 2020」(2020年11月24-26日・東京ビッグサイト)- デモンストレーション演奏
  • 『献奏コンサート』(せんげん台会館)(2020年12月19日)
  • 『ディズニーソング コンサート』(せんげん台会館)(2020年12月19日)
  • 祈りの日』生配信 事前収録出演(2021年3月27日)
  • 『エンディング産業展』PLAY for (ONE)ジョイントセミナー開催(2021年6月9日)
  • 芸術アートイベント『つなまちアートフェスvol.3』- オープニング演奏(2021年11月27日)
  • 「フューネラルビジネスフェア 2022」(2022年6月13-14日・パシフィコ横浜)- デモンストレーション演奏
  • 「エンディング産業展 2022」(2022年8月31-9月2日・東京ビッグサイト)- デモンストレーション演奏
  • 「冬休みこども祭り」(2022年12月17日・羽田コングレスクエア)-演奏

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Mayu Nakamura”. 中村麻由公式サイト (2016年8月11日). 2016年8月11日閲覧。
  2. ^ 東京・神奈川(横浜・川崎)・名古屋・広島・福岡・大分の無料税理士紹介センター、シャローズ株式会社です。飲食店に強い、起業の資金融資に詳しいなど、お客様が必要としている税理士を無料でご紹介します。”. 東京・神奈川・名古屋・広島・福岡・大分の税理士紹介センター「シャローズ株式会社」 (2016年8月11日). 2016年8月11日閲覧。
  3. ^ シャローズグループ30秒CM【3つのステップでご紹介】”. 税理士・社労士紹介シャローズ株式会社/youtube (2016年8月11日). 2016年8月11日閲覧。
  4. ^ a b タレント詳細”. 有限会社ウィンドー. 2015年6月1日閲覧。
  5. ^ https://twitter.com/kenta_hattokeen/status/765063401345212416
  6. ^ Carpenters”. 中村麻由 オフィシャルブログ (2015年10月21日). 2016年8月11日閲覧。
  7. ^ シアタープロレス 花鳥風月”. 中村麻由 オフィシャルブログ (2016年5月22日). 2016年8月11日閲覧。
  8. ^ 中村麻由『映画館 打ち合わせ♪』” (日本語). 中村麻由オフィシャルブログ「心の音」Powered by Ameba. 2019年2月1日閲覧。
  9. ^ 『メリーポピンズリターンズ』公開記念!中村麻由さんエレクトーン演奏会付き上映のお知らせ:イオンシネマ”. www.aeoncinema.com. 2019年2月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]