中村胤夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 胤夫(なかむら たねお、1936年昭和11年)11月13日 - )は、日本経営者三越社長・会長、相談役、特別顧問を歴任。長野県塩尻市生まれ[1]

名橋「日本橋」保存会会長、ECO EDO 日本橋 実行委員会 会長、慶應義塾大学評議員。

経歴[編集]

  • 1961年(昭和36年)3月、慶應義塾大学法学部卒業
  • 1961年(昭和36年)5月、旧三越入社
  • 1990年(平成2年)5月、同社取締役
  • 1998年(平成10年)2月、同社常務取締役
  • 1999年(平成11年)3月、同社代表取締役専務取締役
  • 2002年(平成14年)2月、同社代表取締役社長
  • 2003年(平成15年)9月、旧三越と名古屋三越、千葉三越、鹿児島三越、福岡三越が新設合併し三越設立、代表取締役社長
  • 2005年(平成17年)5月、代表取締役会長
  • 2006年(平成18年)5月、相談役
  • 2009年(平成21年)、特別顧問[2]

受章[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代
小柴和正
日本小売業協会会長
2004年 - 2011年
次代
土方清