中村美那

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中村 美那
Mina Nakamura
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 中村 美那
なかむら みな
生年月日 (2001-01-16) 2001年1月16日(22歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 165.0cm
体重 62.2kg
チーム情報
所属 日本競輪選手養成所
期別 118期
分野 トラックレース
役割 選手
プロ所属チーム
2020年 -
日本競輪選手会神奈川支部
グランツール最高成績
最終更新日
2021年3月13日

中村 美那(なかむら みな、2001年1月16日 - )は、神奈川県出身の女子競輪選手日本競輪選手会神奈川支部所属、ホームバンクは川崎競輪場日本競輪選手養成所第118期生。師匠は東龍之介(96期)。

経歴[編集]

中学、高校時代はバドミントン部に所属し、並行して高校1年から柔道にも打ち込んでいた。幼いころからプロスポーツ選手への憧れがあり、また父親が競輪選手を目指していたものの事故で断念したこともあって、自身は競輪選手を目指したという[1][2]

2019年1月17日、競輪学校第118回適性試験に合格[3]。在校競走成績は18位(2勝)[4]

2020年5月15日広島競輪場でデビューし6着。初勝利は同年11月9日高松競輪場で挙げた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]