中村祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中村 祐なかむら ゆう[要出典]、 生年不明)は、日本の俳優スタントマン

大野剣友会出身。『快傑ズバット』では中村 裕とクレジットされている[1]

人物[編集]

仮面ライダーV3』の1話、2話で仮面ライダー1号に入っている中屋敷哲也に代わって主役V3のスーツアクターを務めた。どうしても中屋敷と比較されるため、殺陣師高橋一俊から中々OKが出ず撮影が難航したと言われている。この後の回は中屋敷にV3を譲っている。ただ中屋敷と比較されたのは彼だけではなく、その後のシリーズを代理で担当する事がある新堀和男も同じ様に比較され苦労したと言う。
後に大野剣友会を脱会した高橋一俊に同行し高橋が創設したビッグアクションに参加し、『忍者キャプター』の主役「火忍キャプター7」や『快傑ズバット』のスーツアクターを担当した。
高橋と共に『バトルフィーバーJ』の前半に参加までは確認されている。以後の出演歴は無いため現在は何をしているかは不明である。

出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『快傑ズバット大全』 ブレインナビ 編、双葉社2002年、32-165頁。ISBN 978-4575293715