中村潔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中村 潔(なかむら きよし、1956年 - )は、日本の文化人類学者新潟大学人文学部教授。専門は文化人類学地域研究バリ島)。

人物・来歴[編集]

1956年、東京都生まれ。1979年に東京大学教養学部を卒業後、同大学院総合文化研究科に進学。1989年、博士課程単位取得満期退学。その後、新潟大学人文学部講師、助教授を経て、2001年より教授。

バリ島民の共同体儀礼および、インドネシアにおける近代化と慣習的土地権を専門としている。

著作[編集]

共著[編集]

  • (古屋均、鏡味治也)『バリ―華花の舞う島』(平河出版社、1992年)

共編著[編集]

  • 吉田禎吾、河野亮仙)『神々の島バリ』(春秋社、1994年)
  • 杉島敬志)『現代インドネシアの地方社会―ミクロロジーのアプローチ』(NTT出版、2006年)

訳書[編集]

  • ドナルド・E・ブラウン『ヒューマン・ユニヴァーサルズ―文化相対主義から普遍性の認識へ』(新曜社、2002年)
  • プトゥ・スティア『プトゥ・スティアのバリ案内』(木犀社、2007[1994]年)
  • パスカル・ボイヤー『神はなぜいるのか? 宗教の進化的起源』(NTT出版、2008年)

外部リンク[編集]