中村泰久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中村 泰久
(なかむら やすひさ)
生誕 (1947-10-09) 1947年10月9日(75歳)
日本の旗 日本 福岡県
国籍 日本の旗 日本
研究分野 天体物理学
研究機関 福島大学
出身校 東北大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

中村 泰久(なかむら やすひさ、1947年10月9日 - )は日本の天文学者北村正利に師事した。理学博士

専門は天体物理学、特に近接連星系の研究であり、最近の主なテーマとしては食連星測光観測や斑点を考慮した光度曲線解析などが挙げられる。

福島大学では天文学理科教育法などを担当。中村の門下生には鳴沢真也兵庫県立大学西はりま天文台)がいる。

経歴[編集]

2005年4月より福島大学人間発達文化学類長、2008年4月より福島大学理事・副学長(教育担当)などを歴任。

主な著書[編集]

参考文献[編集]

  • ReaD研究者情報