中村正男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中村 正男
なかむら まさお
生年月日 1931年8月17日
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市
没年月日 (2017-02-07) 2017年2月7日(85歳没)
出身校 大阪府立西野田工業高等学校
前職 松下電器社員
所属政党 (日本社会党→)
旧民主党
称号 勲二等瑞宝章

選挙区 旧大阪7区
当選回数 4回
在任期間 1983年12月18日 - 1996年9月27日
テンプレートを表示

中村 正男(なかむら まさお、1931年昭和6年)8月17日[1] - 2017年平成29年)2月7日[2])は、日本の政治家民主党大阪府連顧問、電機労連顧問、衆議院議員(4期)。

経歴[編集]

大阪市東成区(現生野区)で生まれる[1]1953年大阪府立西野田工業高等学校を卒業[1][3]

1952年松下電器に入社[1]1965年、松下労働組合本部中央執行委員となり、さらに同副執行委員長を務めた[1][3]。その後、電機労連で、政策企画局長[1]を最後に政界転出。1983年第37回衆議院議員総選挙日本社会党で初当選[1][3]1993年細川内閣大蔵政務次官就任。1996年旧民主党結成に参加。4期目の途中で体調を崩し、1996年の選挙には出馬せず政界引退。2001年勲二等瑞宝章受章。

元秘書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『市民・社会運動人名事典』313頁。
  2. ^ “訃報 中村正男さん85歳=元衆院議員”. 毎日新聞. (2017年2月7日). http://mainichi.jp/articles/20170208/k00/00m/060/076000c 2017年2月7日閲覧。 
  3. ^ a b c 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』442頁。

参考文献[編集]

  • 『市民・社会運動人名事典』日外アソシエーツ、1990年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。