中村悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中村 悟(なかむら さとる、1973年3月30日 - )は、日本実業家M&Aキャピタルパートナーズ株式会社創業者・代表取締役社長、株式会社レコフデータ取締役

人物・来歴[編集]

福岡県出身。1995年工学院大学工学部建築学科卒業、積水ハウス入社。2005年M&Aキャピタルパートナーズ設立、同社代表取締役社長就任。中小企業事業承継に特化した事業展開を行い[1]、2013年には東京証券取引所マザーズに上場。2014年東京証券取引所市場第一部へ市場変更[2]。2016年レコフを買収し[3]、同社取締役及びレコフデータ取締役に就任[4]

著書[編集]

  • 『M&Aで創業の志をつなぐ 日本の中小企業オーナーが読む本』日経BP 2019年

脚注[編集]