中村恵美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なかむら えみ
中村 恵美
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 福岡県糟屋郡新宮町
生年月日 (1974-01-06) 1974年1月6日(49歳)
血液型 A型
最終学歴 西南学院大学文学部卒業
職歴 山陽放送アナウンサー
(1997年 - 2000年)
活動期間 1997年 -
ジャンル 情報番組報道番組
配偶者 有り
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中 『県民のみなさんへ』
歌のない歌謡曲
出演経歴ハマイエてれび回覧板
『ユタンポ』
サンデーベスト

中村 恵美(なかむら えみ、1974年1月6日[1] - )は、岡山県を拠点に活動する日本フリーアナウンサー

来歴[編集]

福岡県糟屋郡[2]新宮町[3]出身。福岡県立福岡高等学校西南学院大学文学部国際文化学科卒業[1][2]

大学を卒業後の1997年、山陽放送アナウンサーとして入社[4]。アナウンサーの同期に武田博志小林章子阪上彰子がいる。その後結婚を機に、2000年に同局を退社した[4]

フリーに転じてからは、岡山県内で講師業を主とする活動を展開している[4]。山陽放送製作番組への出演も続けており、同局公式サイト内の「RSKアナウンサー・パーソナリティ一覧」には引き続き中村のプロフィールページが設けられている。

私生活では2児の母[5]

担当番組[編集]

特記のないデータは、すべて局アナnet(運営:JAT株式会社)に記載されているプロフィールからの参考[1]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 中村恵美”. JKN=局アナnet. 2019年7月9日閲覧。
  2. ^ a b c d 中村恵美”. 山陽放送. 2002年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  3. ^ NHKウィークリーステラ1999年6月18日号全国アナウンサーキャスター名鑑
  4. ^ a b c 中村 恵美”. コンサルタントネットワーク. 2019年7月9日閲覧。
  5. ^ フリーアナウンサー中村恵美さん特集”. まいぷれ(運営:株式会社 okayamage planning、株式会社フューチャーリンクネットワーク). 2019年7月9日閲覧。
  6. ^ a b 中村恵美”. 山陽放送. 1999年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  7. ^ a b 中村恵美”. 山陽放送. 2005年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  8. ^ a b NHKウィークリーステラ1998年6月12日号 全国アナウンサー/キャスター名鑑
  9. ^ ラジばたワイド-インデックス”. 山陽放送. 1998年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。

外部リンク[編集]