中村廣治郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中村 廣治郎(なかむら こうじろう、1936年(昭和11年)10月30日 - )は、日本のイスラム学者東京大学名誉教授福岡県生まれ。1960年東京大学文学部宗教学科卒、69年同大学院博士課程退学、1970年ハーヴァード大学大学院博士課程修了、Ph.D. 1971年東京大学東洋文化研究所専任講師、72年助教授、81年文学部助教授兼任、82年文学部に新設されたイスラム学科の助教授、87年教授、97年定年退官、名誉教授、桜美林大学教授。

著書[編集]

  • 『イスラム 思想と歴史』 東京大学出版会〈UP選書〉、1977、新装版2013
  • ガザーリーの祈祷論 イスラム神秘主義における修行』 大明堂、1982
  • 『イスラームと近代 叢書現代の宗教13』 岩波書店、1997
  • 『イスラム教入門』岩波新書、1998
  • 『イスラムの宗教思想 ガザーリーとその周辺』岩波書店、2002

編著[編集]

  • 『講座イスラム 1 イスラム・思想の営み』 筑摩書房、1985

訳・解説[編集]

関連項目[編集]

参考[編集]

  • 『東洋文化研究所の30年』
  • 『現代日本人名録』2002年