中村和希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中村 和希
東北楽天ゴールデンイーグルス #134
K nakamura20190313.jpg
ヤクルト戸田球場にて(2019年)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市阿倍野区
生年月日 (1995-10-26) 1995年10月26日(24歳)
身長
体重
173 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2017年 育成選手ドラフト3位
年俸 250万円(2020年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中村 和希(なかむら かずき、1995年10月26日 - )は、大阪府大阪市阿倍野区出身[2]プロ野球選手外野手育成選手)。左投左打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。

経歴[編集]

大阪桐蔭高時代、チームとしては春・夏通じて4度の甲子園に出場し、2年次は1学年先輩の藤浪晋太郎、同期の森友哉を擁して春夏連覇を達成するが、自身はベンチ外であった[3]。高校時代の公式戦への出場は、3年次春の大阪府大会で立った1打席のみであった[3]

高校卒業後は、天理大学に進学し阪神大学野球連盟に加盟する硬式野球部で野球を続ける[3]。3年次からレギュラーとなり、4年次には第66回全日本大学野球選手権大会にも出場した[3]

2017年10月26日プロ野球ドラフト会議東北楽天ゴールデンイーグルスから育成選手ドラフト3位指名を受け[4]、入団。

人物・プレースタイル[編集]

173cmと小柄であり、参考とする選手は同じく小柄で左打と共通点のある吉田正尚[3][要出典]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 134 (2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 楽天 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2019年12月12日閲覧。
  2. ^ 硬式野球部・中村和希選手を獲得した楽天が本学を表敬訪問”. 天理大学 (2017年11月16日). 2019年1月13日閲覧。
  3. ^ a b c d e <ファイト若ワシ>雑草魂ではい上がる 中村外野手”. 河北新報 (2018年1月27日). 2019年1月13日閲覧。
  4. ^ 【プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD】「契約交渉権獲得」選手のお知らせ”. 東北楽天ゴールデンイーグルス (2017年10月26日). 2019年1月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]