中村勘太郎 (3代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三代目 中村なかむら 勘太郎かんたろう
屋号 中村屋
定紋 角切銀杏 Sumikiri Ichō inverted.png
生年月日 (2011-02-22) 2011年2月22日(11歳)
本名 波野七緒八[1][2]
襲名歴 1. 三代目中村勘太郎
[3][4][2]
出生地 日本の旗 日本東京都
曽祖父 十七代目中村勘三郎(父方の父方)
七代目中村芝翫(父方の母方)
祖父 十八代目中村勘三郎(父方)
六代目中村勘九郎
前田愛
兄弟 二代目中村長三郎(弟)
公式サイト 中村屋公式Webサイト|中村勘九郎 中村七之助 後援会

三代目 中村勘太郎(さんだいめ なかむら かんたろう、2011年平成23年〉2月22日 -)は、歌舞伎役者、俳優[3][4]屋号中村屋定紋角切銀杏、替紋は丸に舞鶴歌舞伎名跡中村勘太郎」の当代。本名は、波野 七緒八(なみの なおや)[1][2]

人物[編集]

父方の祖父は十八代目中村勘三郎、父は六代目中村勘九郎、母は女優前田愛、弟は二代目中村長三郎。父方の叔父は二代目中村七之助、母方の叔母は女優の前田亜季。父方の父方の曽祖父は人間国宝十七代目中村勘三郎、父方の母方の曽祖父は人間国宝七代目中村芝翫。父方の大伯母は劇団新派の看板女優波乃久里子2017年2月2日(木)、歌舞伎座にて父の前名の「中村勘太郎」を三代目として襲名した。幼い頃の父同様ドキュメンタリー番組にて弟とともに取り上げられる事が多い。

略歴[編集]

  • 2011年2月22日16時40分、二代目中村勘太郎(当時)・前田愛夫妻の第1子として男児(3900g)誕生[5][6]
  • 2011年4月23日、東京・浅草神社にて、初お宮参り[7][8]
  • 2012年5月28日、『平成中村座 五月大歌舞伎』千穐楽昼の部「神明恵和合取組 め組の喧嘩[9]」カーテンコールにて、祖父・18代目中村勘三郎に抱かれて舞台に初お目見得[2][10]
  • 2013年4月、歌舞伎座『歌舞伎座新開場 杮葺落四月大歌舞伎』第一部、十八世中村勘三郎に捧ぐと銘打たれた清元舞踊「お祭り」に、僅か2歳で波野七緒八の名にて全日程27日間を1日も欠かさず出演[11][12][13][14]
  • 2014年8月、歌舞伎座『八月納涼歌舞伎』第二部「たぬき」主演・10代目坂東三津五郎が演じる柏屋金兵衛の『倅梅吉』として、波野七緒八の名にて出演(※なお中村屋一門の自主公演では、この倅梅吉を「初御目見得」としている)[15][16]
  • 2015年4〜5月、十八世中村勘三郎を偲んで『平成中村座 陽春大歌舞伎』夜の部「妹背山婦女庭訓」にて、父・中村勘九郎が演じる豆腐買おむらの「娘お柳(おやな)」として、平成中村座に初お目見得及び初めて女方に挑戦[17][18]
  • 2016年3月、三代目中村勘太郎・二代目中村長三郎兄弟の初舞台を2017年2月開催と発表[1][19][20]
  • 2016年11月27日、東京・浅草寺にて「お練り」並びに「初舞台奉告法要」を実施[21][22][23][24]
  • 2017年2月、歌舞伎座『江戸歌舞伎三百九十年 猿若祭二月大歌舞伎』夜の部「門出二人桃太郎」にて「兄の桃太郎」として初舞台、三代目中村勘太郎を襲名した[25][26][27][28][29][30]

出演(主に舞台)[編集]

主に歌舞伎の舞台[編集]

[1] 中村屋一門の自主公演は後述の別項目。 [2] 単発参加の舞踊会なども含む。

  • 2013年04月 『お祭り』(※配役名なし,半纏の襟には[小若])
  • 2013年10月 『偲草鶴競猿若舞(しのぶぐさ つるくらべ さるわかまい)』(※十八世勘三郎一周忌メモリアル[31] [32] [33] [34]
  • 2014年08月 『たぬき』柏屋金兵衛倅梅吉
  • 2015年4-5月 『妹背山婦女庭訓』豆腐買おむら娘お柳(おやな)
  • 2016年05月 『玉兎』(※雀成会[35]
  • 2017年02月 『門出二人桃太郎』兄の桃太郎[36]
  • 2017年08月 『玉兎』
  • 2018年11月 『弥栄芝居賑』中村座若太夫勘太郎
  • 2018年11月 『舞鶴五條橋』牛若丸[37]
  • 2019年3月 『近江源氏先陣館 盛綱陣屋』盛綱一子小四郎高重[38][39]
  • 2019年04月 『芝翫奴』(※雀成会[40]
  • 2019年08月 『伽羅先代萩』政岡一子千松
  • 2020年01月 『鰯賣戀曳網』禿蜻蛉〈偶数日〉
  • 2021年02月 『連獅子』狂言師左近後に仔獅子の精[41]
  • 2021年5-6月 『夏祭浪花鑑』近所の子供仙吉〈声〉+6月松本公演:捕手
  • 2021年11月 『越後獅子』角兵衛獅子

出演(TV)[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c “中村勘太郎、中村長三郎、来年「二月大歌舞伎」初舞台を発表”. ニュースリリース(歌舞伎美人) (松竹株式会社). (2016年3月7日). https://www.kabuki-bito.jp/news/3201 2021年12月14日閲覧。  "中村勘九郎の息子の波野七緒八(なみの なおや)、波野哲之(なみの のりゆき)が、それぞれ三代目中村勘太郎、二代目中村長三郎を名のり、初舞台…"
  2. ^ a b c d 文献b》『名跡便覧・第五次』P.222上段に「名跡 中村勘太郎|三代」初出。本名:波野七緒八と掲載。 "参考:平成23年5月平成中村座の千秋楽、カーテンコールに祖父18代目中村勘三郎に抱かれて舞台に初お目見得"と記載されているが、平成23年5月に平成中村座を開催していない為、正しくは平成24年5月である。
  3. ^ a b 文献d》『かぶき手帖 2018年版』P.169上段に「芸名 中村勘太郎|三代目」初出。
  4. ^ a b 文献c》『名鑑・現在の俳優篇2021』P.248上段に掲載。
  5. ^ 中村勘太郎(29)の妻で女優・前田愛(27)が22日午後4時40分、第一子となる男児を出産 “勘三郎に初孫! 中村勘太郎・前田愛夫妻に長男誕生「責任を実感」”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2011年2月22日). https://www.oricon.co.jp/news/84821/full/ 2022年1月14日閲覧。 
  6. ^ 「僕に似てるとしか言われない」と嬉しそうに明かした。3900gで誕生し、1ヵ月検診では5kgオーバーとスクスク成長中。by勘太郎コメント。 “勘太郎&愛、2ヵ月長男を初披露!キスは阻止!”. テレ朝news (株式会社テレビ朝日). (2011年4月23日). http://www.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20110423_080.html 2011年4月23日閲覧。 
  7. ^ “中村勘太郎、父・勘三郎の初孫へのキス阻止”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網株式会社). (2011年4月23日). https://news.ntv.co.jp/category/culture/284471 2022年1月14日閲覧。 
  8. ^ 中村勘三郎(55)が23日、2月に生まれた初孫の七緒八(なおや)くんのお宮参りのため、東京都台東区の浅草神社を訪れた “勘三郎 初孫に“キスの嵐”前田愛は「やめて」”. スポニチ (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2011年4月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/04/24/kiji/K20110424000687100.html 2022年1月14日閲覧。 
  9. ^ 平成中村座 五月大歌舞伎 - 平成中村座(隅田公園) (2012年05月) - 歌舞伎公演データベース
  10. ^ 松木創監督『映画 中村勘三郎』に収録|2013年12月公開
  11. ^ 「筋書」配役ページにも、歌舞伎総合webサイト等の公式上演記録ページにも諸事情により出演DATAが一言も残されず。しかし「筋書き」当月舞台写真が収録され、ニュースページには"花道から祭りに駆けつけた勘九郎、七之助が、「倅の七緒八も」とご紹介すると、「中村屋!」の声もかかり"と掲載。 “歌舞伎座「柿葺落四月大歌舞伎」初日開幕”. ニュースリリース(歌舞伎美人) (松竹株式会社). (2013年4月3日). https://www.kabuki-bito.jp/news/2033 2021年12月14日閲覧。 
  12. ^ “新歌舞伎座サプライズ!勘三郎さん孫・七緒八くん出演”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2013年4月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/03/kiji/K20130403005533010.html 2021年12月14日閲覧。 
  13. ^ “勘三郎さん孫、サプライズ登場に喝采”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2013年4月3日). https://www.daily.co.jp/gossip/2013/04/03/0005868454.shtml 2021年12月14日閲覧。 
  14. ^ 【歌舞伎座開場スペシャル『今語られる勘三郎…役者の生き様 夫婦の絆 独占告白&秘蔵映像300日』】- 共同テレビジョン,2013年4月5日(金) 18:55〜20:54,フジテレビ系列 歌舞伎座の檜舞台に立つ勘三郎の初孫・七緒八の様子が放送された。
  15. ^ “三津五郎が10年ぶりに人情喜劇『たぬき』に挑む”. チケットぴあ (ぴあ株式会社). (2014年7月23日). https://md-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201407230014 2022年1月8日閲覧。  "その倅・梅吉を勘九郎の長男・七緒八が勤める。「彼が出ることでお客様や納涼歌舞伎に携わってきた人全ての想いが一瞬でひとつになれる、他の人には代えられないですから」"by三津五郎コメント
  16. ^ 参考文献a》『春暁2021筋書』p.14の三代目勘太郎の略芸歴1件目が「たぬき」出演で初御目見得と掲載。
  17. ^ “「平成中村座 陽春大歌舞伎」初日の賑わい”. ニュースリリース(歌舞伎美人) (松竹株式会社). (2015年4月2日). https://www.kabuki-bito.jp/news/1284 2021年12月14日閲覧。 
  18. ^ “中村勘九郎ら出演「陽春大歌舞伎」で隠れ勘三郎”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年3月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1445715.html 2021年12月14日閲覧。 
  19. ^ “中村勘九郎、長男と次男の初舞台に期待「立ち姿が父・勘三郎そっくり」”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2016年3月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2068074/full/ 2022年1月9日閲覧。 
  20. ^ “来年2月、中村勘九郎の長男・七緒八と次男・哲之「門出二人桃太郎」で初舞台”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年3月7日). https://natalie.mu/stage/news/178881 2022年1月9日閲覧。 
  21. ^ “中村勘太郎、中村長三郎、「猿若祭二月大歌舞伎」お練りの賑わい”. ニュースリリース(歌舞伎美人) (松竹株式会社). (2016年11月27日). https://www.kabuki-bito.jp/news/3677 2022年1月9日閲覧。 
  22. ^ “三代目中村勘太郎、二代目中村長三郎襲名でお練り:浅草寺”. 毎日動画 (毎日新聞社). (2016年11月27日). https://video.mainichi.jp/detail/video/5716397494001 2022年1月9日閲覧。 
  23. ^ “歌舞伎初舞台:勘九郎さん息子2人がお練り 東京・浅草寺”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2016年11月27日). https://mainichi.jp/articles/20161128/k00/00m/040/010000c 2022年1月9日閲覧。 
  24. ^ “勘九郎息子2人、来年2月初舞台 浅草寺で成功祈願”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年11月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1744313.html 2022年1月9日閲覧。 
  25. ^ “歌舞伎座「猿若祭二月大歌舞伎」初日開幕”. ニュースリリース(歌舞伎美人) (松竹株式会社). (2017年2月4日). https://www.kabuki-bito.jp/news/3858 2021年12月14日閲覧。 
  26. ^ 「門出二人桃太郎」特別ポスター
  27. ^ “中村勘太郎&長三郎、初舞台で拍手浴びる”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網株式会社). (2017年2月2日). https://news.ntv.co.jp/category/culture/353151 2021年12月14日閲覧。 
  28. ^ “勘九郎さんの息子2人が初舞台 「切磋琢磨し努力精進」”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2017年2月2日). https://www.asahi.com/articles/ASK220BKQK21UCVL04X.html 2021年12月14日閲覧。 
  29. ^ “前田愛 長男・勘太郎の成長明かす「毎晩ベッドでシクシク…でも1週間目から」”. スポニチ (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2017年8月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/03/kiji/20170803s00041000196000c.html 2022年1月9日閲覧。 
  30. ^ 月刊誌演劇界2017年4月号 ◎巻頭大特集 猿若祭と三代の桃太郎|演劇出版社|2017年3月4日発売
  31. ^ “「十八世 中村勘三郎 一周忌メモリアルイベント」のお知らせ”. ニュースリリース(歌舞伎美人) (松竹株式会社). (2013年9月27日). https://www.kabuki-bito.jp/news/1869 2022年1月14日閲覧。 
  32. ^ 『偲草鶴競猿若舞』を踊る勘九郎・七之助・七緒八|2013-10-28 歌舞伎美人より
  33. ^ 舞踊の初舞台ながら、七緒八くんは見得を切り、見事に努め上げました。 “SPECIAL!「十八世 中村勘三郎 一周忌メモリアルイベント」”. Webマガジンomoshii(オモシィ) (株式会社アンファン). (2013年11月8日). https://omoshii.com/interview/7144/ 2022年1月14日閲覧。 
  34. ^ “中村勘三郎さん一周忌で勘九郎親子が演舞披露 七緒八くんも本番強さ見せた”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2013年10月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2030156/full/ 2022年1月14日閲覧。 
  35. ^ 2016年5月8日、国立劇場・大劇場にて[七世中村芝翫を偲ぶ雀成会]を開催。芝翫五年祭追善公演にひ孫の1人として参加。
  36. ^ [かぶき手帖2018年版]P.169写真掲載
  37. ^ [かぶき手帖2019年版]P.165写真掲載
  38. ^ [かぶき手帖2020年版]P.165写真掲載
  39. ^ [歌舞伎俳優名鑑 現在の俳優篇2021|編集・発行:一般社団法人 伝統歌舞伎保存会]P.300写真掲載
  40. ^ 2019年4月28日、国立劇場・大劇場にて開催。 “雀成会:中村流の舞踊会 梅が「娘道成寺」 28日、国立劇場”. 毎日新聞 (株式会社毎日新聞社). (2019年4月18日). https://mainichi.jp/articles/20190418/dde/018/040/025000c 2022年1月12日閲覧。 
  41. ^ [かぶき手帖2022年版]P.167写真掲載
  42. ^ 中村勘九郎親子のよくわかるSDGs〜地球世直し!未来を守る知恵〜
  43. ^ 中村勘九郎親子のよくわかるSDGs〜地球世直し!未来を守る知恵〜 第3弾 2021年元日、2021年11月に続く「中村勘九郎親子のよくわかるSDGs」の第3弾!過去2回のナレーションを担当した中村勘九郎、勘太郎(11歳)親子に加えて、今回は次男・長三郎(8歳)も参加!親子3人共演のナレーションでお届けする。
  44. ^ <サンデードキュメンタリー>『英雄たちの花道~中村勘太郎 歴史の名場面をゆく~』|BSフジ
  45. ^ “中村勘太郎、11歳で初冠番組…大好きな「歴史に触れられるのでうれしかった」日本史の本を読むのが趣味”. スポーツ報知 (株式会社報知新聞社). (2022年7月14日). https://hochi.news/articles/20220713-OHT1T51206.html 2022年8月21日閲覧。 
  46. ^ 躍動の春 中村勘九郎・勘太郎「連獅子」 - にっぽんの芸能 |NHK
  47. ^ 歌舞伎「奥州安達原 袖萩祭文」「連獅子」 - 古典芸能への招待 |NHK
  48. ^ 徹子の部屋バックナンバー|テレビ朝日
  49. ^ 徹子の部屋バックナンバー|テレビ朝日
  50. ^ “本日放送「徹子の部屋」に中村勘九郎親子、勘太郎・長三郎が黒柳徹子に将来の夢語る”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年1月25日). https://natalie.mu/stage/news/413684 2022年1月9日閲覧。 
  51. ^ 徹子の部屋バックナンバー|テレビ朝日
  52. ^ “中村勘太郎&長三郎、2人で『徹子の部屋』に登場!芝居が好きすぎて家でも毎日「芝居ごっこ」”. テレ朝POST (株式会社テレビ朝日). (2022年1月9日). https://post.tv-asahi.co.jp/post-174773/ 2022年1月9日閲覧。 
  53. ^ 『中村勘九郎 中村七之助 中村鶴松 華の新春KABUKI 2022』 クイズコーナーに勘太郎・長三郎兄弟がVTR出演|BSフジ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]