中村信博 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なかむら のぶひろ
中村 信博
プロフィール
愛称 ノブ[1]
出身地 日本の旗 日本 香川県高松市
生年月日 (1987-04-24) 1987年4月24日(35歳)
最終学歴 東京大学文学部
勤務局 NHK松山放送局
部署 放送部
職歴 高知→松山
活動期間 2012年 -
ジャンル 地域・スポーツ
公式サイト NHK・中村信博
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

中村 信博(なかむら のぶひろ、1987年4月24日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

香川県高松市出身。高松市立四番丁小学校高松市立城内中学校香川県立高松高等学校卒業後、2浪を経て東京大学文学部卒業後、2012年に入局[2]

嗜好・挿話[編集]

  • 高校3年生時に第77回選抜高等学校野球大会に出場。ポジションは捕手で背番号は14。試合の出場は無く、初戦敗退。
  • また東京大学野球部で平成以降2人目の甲子園出場経験者であった[3][4]
  • 東京大学野球部では2年次に捕手から投手に転向するも、肘を痛めて現役を断念して学生コーチを務めた[3][4]
  • リーグ戦では偵察メンバーでスタメンに名を連ねたことはあったが、実際の出場は無かった。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

高知放送局時代(2012年度 - 2016年度)
津放送局時代(2017年度 - 2020年8月)

松山放送局時代(2020年9月 - )

同期のアナウンサー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 松山放送局アナZONE・中村信博
  2. ^ NHK全国アナウンサー名鑑『NHKウィークリーステラ』
  3. ^ a b 東大野球部員がNHKアナに 目標は先輩の大越アナ - スポニチアネックス(2011年12月27日・2015年2月28日閲覧)
  4. ^ a b NHKアナになる東大野球部員 きっかけは母のひと言「親孝行な仕事だね」 - スポニチアネックス(2011年12月27日・2015年2月28日閲覧)
  5. ^ 開始時から2021年3月まではキャスター。2021年4月以降は不定期担当。

外部リンク[編集]