中村俊夫 (音楽ライター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 俊夫(なかむら としお、1954年9月10日 - )は、音楽ライター音楽プロデューサー東京都生まれ。

来歴[編集]

葛飾区出身。駒澤大学経営学部卒業。音楽雑誌編集者、レコード・ディレクターを経て、フリーの放送作家、音楽コーディネータとして活躍。専門は1950年から1970年代初頭までの音楽・日本映画を含む風俗文化[1]。90年代からT・レックス、60年代ポップス、GS、日本ロック、昭和歌謡などの音源のCD復刻プロデュースを多数手がける。共著に『みんなGSが好きだった』『ミカのチャンス・ミーティング』『日本ロック大系』『歌謡曲だよ、人生は』『エッジィな男 ムッシュかまやつ』など。60年代の音楽文化愛好家。

著書[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]