中村カンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中村 カンコ(なかむら かんこ)は、日本の漫画家イラストレーター

概要[編集]

大阪府出身。女性[1]千葉県在住。

一般向け商業誌である双葉社『月刊アクション』での連載のほか、茜新社『COMICエルオー』に単話配信の成人向け漫画も描いている。

うちのメイドがウザすぎる!」は小学女児ミーシャと幼女好き家政婦が繰り広げるホームコメディで、もとは『ピュア百合アンソロジー ひらり、』(新書館)に掲載された「つばくま!」[2]を『月刊アクション』(双葉社)に連載移籍[3]した際にタイトルを変更したもの[4]。2018年に太田雅彦監督によりTVアニメ化されることが決定している[5][3]

同人サークル「オテント丸」で同人誌活動も行なっていた[6]が、現在は休止中[7]。かつてゲームメーカーに勤めていた。

漫画[編集]

一般向け漫画
成人向け漫画
  • ミシェルちゃんのれもねーど 『COMIC LO』2011年5月号 [11]
  • 筆子さんの肖像 『COMIC LO』2012年5月号
  • 幼女型放尿アンドロイドC.C 『COMIC LO』2012年12月号
  • いんぴお! 『COMIC LO』2013年12月号 [12]
  • イキしょん! 『COMIC LO』2017年4月号 [13][14]

他、ゲームアンソロジー多数

イラスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Amazon著者ページ”. Amazon. 2018年5月16日閲覧。
  2. ^ 『ひらり、』の休刊(お知らせ参照)により掲載は2話で止まっていた。
  3. ^ a b 中村カンコ原作『うちのメイドがウザすぎる!』2018年10月TVアニメ化決定!”. JMAGクリエイターズ協会サイト (2018年4月11日). 2018年5月18日閲覧。
  4. ^ 中村カンコ (2017). 『うちのメイドがウザすぎる!(1)』あとがき. 双葉社. 
  5. ^ TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」公式サイト”. 中村カンコ/双葉社・うちのメイドがウザすぎる!製作委員会. 2018年5月18日閲覧。
  6. ^ サークル:オテント丸 作品リスト”. とらのあな. 2018年5月18日閲覧。
  7. ^ offline”. 中村カンコ. 2018年5月18日閲覧。
  8. ^ ひらり、Vol.12”. 新書館. 2018年5月18日閲覧。
  9. ^ ひらり、Vol.13”. 新書館. 2018年5月18日閲覧。
  10. ^ 『ひらり、』(新書館)に掲載された「つばくま!」を『月刊アクション』に移籍した際にタイトルを変更。移籍初回には、新作(第3話)と共に、『ひらり、』Vol.12と13に掲載された第1話と第2話を再掲載。
  11. ^ [1]
  12. ^ [2]
  13. ^ [3]
  14. ^ [4]

外部リンク[編集]