中本克樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかもと かつき
中本 克樹
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県東海市
生年月日 (1962-09-18) 1962年9月18日(56歳)
血液型 B型
最終学歴 愛知大学卒業
勤務局 テレビ愛知
部署 報道制作局アナウンス部
職歴 報道制作局アナウンス部部長
ジャンル スポーツ番組報道番組
公式サイト 砂漠の宴は水しだい
出演番組・活動
過去5時ですテレビ愛知ニュース
KEIBAワンダーランド
Second Call
テレビ愛知 10チャンナイター
TOSHIN GOLF TOURNAMENT
NEWSアンサー ローカルパート

中本 克樹(なかもと かつき、1962年9月18日[1] - )は、岡山放送テレビ愛知の元アナウンサー。2013年現在、テレビ愛知報道制作局アナウンス部の部長を務めている。愛知県東海市出身。愛知大学法経学部法学科卒業。血液型B型

来歴[編集]

愛知大学在学時には学外のタレント養成所に通ったり、ラジオ局でアナウンサーのアルバイトをしたりしていたという。

大学卒業から1年後に、岡山放送へ報道担当のアナウンサーとして入社。入社後に業務の一環でスポーツ中継を担当したことをきっかけに、スポーツ実況の面白さに目覚めたという。しかし、当時プロのスポーツチームを擁していなかった岡山県では実況の機会に恵まれなかったため、アナウンサー経験者を募集していたテレビ愛知へ移籍した。

テレビ愛知への移籍後は、スポーツアナウンサーとしても活動[2]。部長職に就いてからも、スポーツ中継で実況やベンチリポートを担当することがあった。

過去の担当番組[編集]

特別出演[編集]

  • 10と愛知て(エフエム愛知製作番組、2012年2月 - 2012年3月、天の声役) - パーソナリティの名越涼子とともにテレビ愛知からの出張という形で出演。

エピソード[編集]

2009年5月12日にテレビ愛知が中継した長良川球場中日ドラゴンズ東京ヤクルトスワローズ戦で、プロ野球史上4人目となる通算200セーブを達成した岩瀬仁紀の試合後のヒーローインタビューを担当した。中日主催の地方球場の試合では通常ヒーローインタビューは行われないが、プロ野球記録達成という特別事情から中本によるインタビューが行われた。

脚注[編集]

  1. ^ 中本克樹”. announcer. テレビ愛知. 1999年10月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年3月9日閲覧。
  2. ^ 愛知大学 活躍する卒業生 中本克樹さん

外部リンク[編集]

関連項目[編集]