中川鶴太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中川 鶴太郎(なかがわ つるたろう、1919年7月11日-1992年10月9日[1])は、日本の化学者

岐阜生まれ。1942年東京帝国大学理学部化学科卒業。赤松秀雄に師事。1952年理学博士東京大学理学部化学科助教授、北海道大学理学部助教授、教授、1983年定年退官、名誉教授、札幌学院大学教授。富士通国際社会情報科学研究所主任研究員[2]

著書[編集]

共著[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 『現代日本人名録』1987