中崎久雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「久雄」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
中崎 久雄
なかさき ひさお
生年月日 (1942-08-06) 1942年8月6日(76歳)
出生地 富山県高岡市
出身校 神戸大学医学部医学科
前職 大船中央病院
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2010年12月15日 - 現職
テンプレートを表示

中崎 久雄(なかさき ひさお、1942年8月6日 - )は、日本政治家医師神奈川県大磯町長(3期)。

来歴[編集]

富山県高岡市出身[1]。1968年(昭和43年)3月、神戸大学医学部医学科卒業。1970年(昭和45年)3月、国立がんセンター病院外科レジデントになる。1980年(昭和55年)12月、東京大学より医学博士を授与。

2003年(平成15年)4月、東海大学医学部付属大磯病院長に就任。2007年(平成19年)4月、同大学健康推進センター所長に就任。2008年(平成20年)8月、大船中央病院長に就任。

2010年(平成22年)11月28日に行われた大磯町長選挙に無所属で出馬。現職の三好正則、元町議の渡辺順子、元町議の柴崎茂ら3名の候補者を相手に接戦を制し、初当選。投票率は52.39%だった[2]。同年12月15日、大磯町長に就任[3]

2011年(平成23年)、「大磯町自治基本条例」を制定[4]。2014年(平成26年)11月30日の町長選挙で元町教育委員長の曽根田真二を破り、再選。

2018年(平成30年)11月18日に行われた町長選挙で、元町議の玉虫志保実、材木店経営者ら2候補[5]を破り、3選。投票率は41.17%。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
三好正則
Flag of Oiso Kanagawa.JPG 神奈川県大磯町長
第9代:2010年 -
次代:
(現職)