中島駅 (愛知県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中島駅
駅舎
駅舎
なかじま - Nakajima
◄AN05 南荒子 (0.7km)
名古屋競馬場前 AN07►
(1.2km)
所在地 名古屋市中川区掛入町三丁目24
駅番号 AN06
所属事業者 Aonami line logo.svg名古屋臨海高速鉄道
所属路線 西名古屋港線(あおなみ線)
キロ程 5.9km(名古屋起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,509人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 2004年平成16年)10月6日
テンプレートを表示

中島駅(なかじまえき)は、愛知県名古屋市中川区掛入町3丁目にある、名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)のである。駅番号はAN06

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。上下線のホームに安全対策として可動式ホーム柵を設置。バリアフリーの対応として上下線ともにエレベーターを各1基配置。自動精算機はスペースは確保されているものの設置されていない。また、ゴミ箱は2番線 名古屋方面ホームにのみ設置されている。

終日駅員のいる管理駅で、巡回駅である小本駅 - 南荒子駅間および名古屋競馬場前駅 - 稲永駅間の各駅を管理している。

のりば[編集]

1 あおなみ線(下り) 金城ふ頭方面
2 あおなみ線(上り) 荒子名古屋方面

利用状況[編集]

2013年度の乗車人員は877,093人[1]、同年度の1日平均乗車人員は2,403人である。あおなみ線では名古屋駅荒子川公園駅名古屋競馬場前駅に次ぐ第4位である。

近年の年度別乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別乗車人員
年度 乗車人員
1日平均 年度毎[1]
[2]2004年(平成16年) 1,179 208,624[3]
2005年(平成17年) 1,628 594,347[3]
2006年(平成18年) 1,820 664,350[3]
2007年(平成19年) 2,066 756,105[3]
2008年(平成20年) 2,166 790,580[3]
2009年(平成21年) 2,191 799,806[4]
2010年(平成22年) 2,229 813,690[4]
2011年(平成23年) 2,247 822,219[4]
2012年(平成24年) 2,318 846,133[4]
2013年(平成25年) 2,403 877,093[4]

駅周辺[編集]

中川区を横断する国道1号の北側、軽自動車販売店スーパージャンボの西側にある。

バス[編集]

最寄り停留所は、中島駅東中島となる。以下の路線が乗り入れ、名古屋市交通局三重交通により運行されている。

中島駅

  • 幹神宮2:神宮東門行、六番町行、中川車庫前行、権野行
  • 名駅20:名古屋駅行、中川車庫前行、権野行

東中島

歴史[編集]

その他[編集]

  • 計画時の仮称は「昭和橋通」であった[6]
  • 名古屋市営バス中島駅バス停は最近まで「なかしま」と読んでいたが、2007年10月現在は「なかじま」と駅名に合わせられた。中川区内の中島のつく町名(東中島町・中島新町・西中島)の読み方はいずれも「なかじま」であり、バス停の読み方もそれに合わせているが、中島橋バス停のみ「なかしま」と読む。

隣の駅[編集]

名古屋臨海高速鉄道
西名古屋港線(あおなみ線)
南荒子駅 (AN05) - 中島駅 (AN06) - 名古屋競馬場前駅 (AN07)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 名古屋市統計年鑑
  2. ^ 2004年10月6日開業。開業日から翌年3月31日までの177日間のデータ。
  3. ^ a b c d e 平成21年版名古屋市統計年鑑 11.運輸・通信 11-6.西名古屋港線(あおなみ線)各駅の乗車人員
  4. ^ a b c d e 平成26年版名古屋市統計年鑑 11.運輸・通信 11-6.西名古屋港線(あおなみ線)各駅の乗車人員
  5. ^ ヤマダ電機HPテックランド名古屋本店店舗からのお知らせ
  6. ^ 愛知県企画部交通対策室(編) 『あいちの交通 1998 愛知県の交通の現況と交通対策』 愛知県企画部交通対策室、1998年3月、67頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]