中島慶次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中島 慶次(なかじま けいじ、1894年9月20日 - 1973年10月16日)は、王子製紙(現・王子ホールディングス)元社長、紙の博物館初代理事長。

来歴・人物[編集]

新潟県長岡市出身。旧制新潟県立長岡中学校を経て東京高等商業学校(のちの一橋大学)卒業後、初代王子製紙へ入社。1946年足立正の後任として社長に就任。1949年の初代王子製紙の解体後は、後継会社の苫小牧製紙(現・王子ホールディングス)の社長に就任。1967年に会長に異動するまで社長職に就いた。出身校の一橋大学の組織に当る如水会第14・15代会長も務めた(1961年1966年)。

1973年10月16日死去。享年79。

外部リンク[編集]


先代:
足立正
王子製紙社長
1946年 - 1949年
次代:
持株会社整理委員会により分割)
先代:
(王子製紙を分割し発足)
苫小牧製紙社長
1949年 - 1967年
次代:
熊沢貞二