中山道鵜沼宿町屋館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中山道鵜沼宿町屋館

中山道鵜沼宿町屋館(なかせんどううぬまじゅくまちやかん)は、岐阜県各務原市にある文化施設。

中山道鵜沼宿旅籠屋、「絹屋」を2006年(平成18年)に各務原市が購入。2008年(平成20年)5月24日に中山道鵜沼宿町屋館として開館した施設である。

建物内に、各務原市歴史民俗資料館がある。

概要[編集]

敷地は972.76m2。前庭と中庭(回遊式庭園)と3つの建物(主屋、附属屋、離れ)で構成されており、3つの建物は登録有形文化財、各務原市景観重要建造物に指定されている。

主屋[編集]

附属屋[編集]

  • 大正~昭和初期の養蚕小屋。木造2階建て、平入り切妻造瓦葺屋根である。
  • 各務原市歴史民俗資料館と休憩室となっている。

離れ[編集]

  • 昭和初期に中山道太田宿から移築された建物。木造1階建て、妻入り切妻造り瓦葺屋根である。
  • 和室(2室)は会議室として利用が可能である。

開館時間・休館日[編集]

  • 開館時間 9:00-17:00
  • 休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌日)
祝日の翌日(その日が土曜日、日曜日、月曜日、祝日の場合、さらにその翌日)
年末年始12月28日-1月4日
  • 入館料 無料

所在地[編集]

岐阜県各務原市鵜沼西町1丁目116番地3

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]