中山共同発電船町発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中山共同発電船町発電所(なかやまきょうどうはつでんふなまちはつでんしょ)は、大阪府大阪市大正区にある火力発電所

概要[編集]

中山製鋼所トーメン(当時)が出資する株式会社中山共同発電によって建設され、1999年から運転を開始した。

ガスタービン蒸気タービンを組み合わせたガスタービンコンバインドサイクルによる火力発電を行い、発生電力を関西電力に供給している。

2003年には大阪瓦斯の子会社である株式会社ガスアンドパワーインベストメント(現・株式会社ガスアンドパワー)が株式の95%を取得している[1]

発電設備[編集]

1号機
発電方式:コンバインドサイクル発電方式
定格出力:14.9万kW[2]
使用燃料:LNG
営業運転開始:1999年

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]