中山そら (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中山 そら(なかやまそら、2005年3月30日 - )は、日本起業家東京都渋谷区出身。2018年に現役の中学生という身で、家庭教師を事業として立ち上げた。

来歴 [編集]

2018年11月、東京都渋谷区立の中学に通う2年生の時、高校生を講師とする個別指導塾「ハイカテ」を創業した[1]。指導対象は中学生で、「受験を終えたばかりで現役受験生に近い」という点をセールスポイントとし、都立高校生の姉の協力も得ながら講師を獲得している[1]。起業家活動の経験ある両親の影響も受けており、2019年の取材では、自身は大学に進学せずスーパーマーケットを開くことを目標としていると述べている[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 横田由美子 (2019年4月23日). “中2女子が起業し社長に、デキる子どもの育て方”. ダイヤモンド・オンライン. https://diamond.jp/articles/-/200626 2020年1月10日閲覧。 

外部リンク[編集]