中居殉也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中居 殉也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 石川県珠洲市
生年月日 (1972-05-14) 1972年5月14日(46歳)
身長
体重
182 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1990年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

中居 殉也(なかい じゅんや、1972年5月14日[1] - )は、石川県珠洲市出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

能登半島珠洲市に生まれ、小学校1年から野球に親しんだ。中学校では3年間、相撲部も掛け持ちをした。

1988年金沢高に進学し、甲子園に2度出場。1年次には夏の甲子園に8番・レフトで出場した。2年次の秋に捕手に転向し、主将となる。3年次に春のセンバツに出場し、準々決勝で優勝した近大附高に敗れた。当時のスカウトからは谷繁元信以来の強肩と絶賛されていた。

1990年オフ、ドラフト外福岡ダイエーホークスに入団。しかし、一軍公式戦への出場が無いまま1995年限りで現役を引退。

引退後も球団に残り、ブルペン捕手や二軍コーチを2006年まで務めた。

2007年よりベースボール・チャレンジ・リーグ石川ミリオンスターズのコーチを務める。2008年9月4日、球団より体調不良による休養が発表される。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 65 (1991年 - 1995年)
  • 117 (1996年 - 2001年)
  • 74 (2003年 - 2006年)
  • 42 (2007年 - 2008年)

出典[編集]

  1. ^ 「プロ野球人名事典2001」347-348P、森岡浩、日外アソシエーツ発行、紀伊國屋書店発売、2001年、ISBN 978-4816916694

関連項目[編集]