中学三年生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中学三年生(ちゅうがくさんねんせい)

  • 中学校における第三学年の生徒の事。
  • 1973年にリリースされた森昌子のシングル。本項で記述。

中学三年生
森昌子シングル
B面 少女が石段のぼる時
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル ミノルフォン
作詞・作曲 阿久悠遠藤実
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1973年度年間27位(オリコン)
森昌子 シングル 年表
同級生
(1972年)
中学三年生
(1973年)
夕顔の雨
(1973年)
テンプレートを表示

中学三年生」(ちゅうがくさんねんせい)は、1973年2月にリリースされた森昌子の3枚目のシングルである。

解説[編集]

曲中では思慕していた一学年上の先輩が中学校を卒業していく少女の心情が綴られている。また別れの悲しみにより自分が卒業式で「蛍の光が歌えない」というくだりがあり、間奏に蛍の光のメロディーの一部が使われている。

収録曲[編集]

両楽曲とも、作詞:阿久悠/作曲:遠藤実

  1. 中学三年生
  2. 少女が石段のぼる時

関連項目[編集]