中央区立有馬小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中央区立有馬小学校
Arimachuocity.jpg
校庭から撮影
過去の名称 幼童学所
第一大学区第一中学区第六番公立有馬小学校
日本橋区公立有馬尋常高等小学校
有馬尋常高等小学校
有馬国民学校初等科高等科
国公私立の別 公立学校
設置者 中央区の旗中央区
設立年月日 1873年12月28日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 103-0014
東京都中央区蛎殻町2丁目10番23号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

中央区立有馬小学校(ちゅうおうくりつ ありましょうがっこう)は、東京都中央区日本橋蛎殻町にある公立小学校

校名は旧久留米藩主有馬頼咸の寄付を受けて創立されたことに由来する[1][2]

概要[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中央区立有馬小学校・幼稚園紹介”. 中央区立有馬小学校 (2008年). 2009年4月24日閲覧。
  2. ^ 「有馬」380号 有馬小のルーツを訪ねる (PDF)”. 中央区立有馬小学校 (2008年9月1日). 2009年4月24日閲覧。
  3. ^ 『《朝日》日本歴史人物事典』朝日新聞社〈1994〉に依れば、「日本における写真業並びに出版業の先覚者。名はかずまさ、かずまとも読む。武蔵国忍(行田市)生まれ。明治6(1873)年、旧藩主松平忠敬の給費で東京の有馬学校に入り(以下、略)」と見える。但し、記載者は、平木 収、と見える。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]