中央区立常盤小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中央区立常盤小学校(ちゅうおうくりつ ときわしょうがっこう)は、東京都中央区日本橋本石町四丁目にある公立小学校

都内でも有数の歴史を持つ学校の1つで、同敷地内に常盤幼稚園2009年度まで休園)がある。

沿革[編集]

  • 1873年明治6年)3月 - 「幼童学所」として、本町一丁目13番地にて創立。
  • 1873年(明治6年)6月 - 「第一大学区第一中学区第四番小学常盤学校」として、本町二丁目5番地にて官立に。
  • 1895年(明治28年)3月 - 校歌制定。
  • 1929年昭和4年)5月 - 現校舎竣工。
  • 2002年平成14年)11月 - 創立130周年記念式典を行う。
  • 2008年(平成20年)3月 - 創立135周年記念式典を行う。

特徴[編集]

関東大震災の被害を受けて、その後に鉄筋コンクリートづくりの校舎で再建されている。中央区の他のいくつかの小学校とともに復興小学校の1つに数えられる。当時の校舎が現存しており、東京都選定歴史的建造物に指定されている。敷地内には、第二次世界大戦時の防空壕が残っている。一般的に言われる「体育館」はなく、講堂が存在する。隣地に現在「体育館」を建築中。

  • 『常盤小学校校歌』は当時としては大変珍しい洋式音楽で、校歌そのものもまれに見るものだった。
  • PTAの事を『みどり会』と呼び、学校内の行事等を率先して行う。
  • 生徒の事を『常盤っ子』と呼ぶ。
  • 日本銀行日本橋三越百貨店日本橋本店等が周辺にある。
  • 立地条件の良さと、校風の良さから教育に関心があり熱心な家庭が通学している。    
  • ほとんどの生徒が学区外に居住し、学区外から越境通学することが当たり前のように行われている。
  • 進学熱の高い家庭が多いため、卒業後は中学受験をして、難関国私立中高一貫校や都立中高一貫校に進学する生徒が他の公立小学校と比べて多い。
  • 2009年(平成21年)現在
    • 児童数139名
    • 教員数13名
    • 職員数21名

教育目標[編集]

  • 上品で豊かな心と健康な身体をつくる
  • 勤労を尊び喜んで自分のつとめを果たす
  • 互いに尊敬し合い協力して平和な社会をきずく

交通[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]