中央三丁目停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中央三丁目停留場(ちゅうおうさんちょうめていりゅうじょう)は、かつて宮城県仙台市(現在の同市青葉区中央にあった仙台市交通局仙台市電)の停留場である。

概要[編集]

循環線長町線の分岐駅となっていた。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅で、駅舎はなく、南町通りとの併用軌道上にあった。現在は撤去されたが、歩道橋に階段を設けて車道を横切ることなくホームへ渡る構造だった。

駅周辺[編集]

  • かつて、仙台市営バスに中央三丁目というバス停が存在したが、仙台市地下鉄東西線開業に伴うバス路線の再編によって、2015年12月6日に廃止となった。

歴史[編集]

駅名の変遷
清水小路駅(しみずこうじえき)→東五番丁駅→中央三丁目駅

隣の駅[編集]

仙台市電
循環線
仙台駅前停留場 - 中央三丁目停留場 - 郵政局前停留場
長町線
(仙台駅前停留場 - )中央三丁目停留場 - 鉄道管理局前停留場