中央マショナランド州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中央マショナランド州

中央マショナランド州(Mashonaland Central Province)は、ジンバブエの州。ジンバブエ北部に位置し、北をモザンビークと接する。面積28,347km²、人口998,265人(2002年)。ジンバブエの総人口の8.5%がこの州に住む。州都はビンドゥラ。2002年から2003年にかけての雨季には他のジンバブエ諸州と同じく洪水が起き、大きな被害を受けた。州名のとおり、ショナ人が多く住む。

中央マショナランド州は、ビンドゥラ、センテナリー、グルヴェ、マウント・ダーウィン、ルシンガ、シャンバ、マゾウェの7地方からなる。