中国麻雀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中国麻雀(ちゅうごくマージャン)とは中国で遊ばれている麻雀であり、中国語では麻将と呼ばれる。日本においては中国麻将ちゅんまなどと呼ばれることも多い。

日本と同様に様々なローカルルールが存在するが、ここでは中国政府認定の国際公式ルールについて解説する。中国国内では、「国标麻将」(グオビャオマージャン)と呼ばれている。

目次

制定の経緯[編集]

国際公式ルール1998年1月、中国の政府機関である国家体育総局が麻雀を255番目の体育種目として認定したのを受けて同年9月に制定された正式のルールである。中国にも日本と同様に地方によって様々なローカルルールが存在するが、それらをまとめ役を絞ることによって作られた中国麻雀の集大成とも言うべきルールであると言える。

ルールを制定した目的の一つが、世界選手権などの国際大会の開催であった(北京オリンピックなどのスポーツ大会にマインドスポーツの一競技として採用を目指していたともいわれている)。日本でもいくつかの有力な麻雀団体がこの動きに賛同。国際公式ルールと銘打ち日本語によるルールブックの出版、各地での教室開設、大会の開催などがされるようになった。

ただ国際公式と称しても中国国外にはほとんど浸透しておらず、現在のところは中国統一ルールと呼ぶのが適切な状況である。従って、以下の解説では簡単に中国ルールと呼ぶことにする。

ルールの歴史[編集]

2006年、世界麻将組織によって麻将競賽規則が制定され役の点数や複合の可否にいくつか変更があった。これは厳密にいえば中国麻将競賽規則を基にして新たに作られたルールであり、正式な改訂とはいえない。それゆえ中国国内でも採用していない団体・大会もある。しかし2007年のヨーロッパ選手権および同年の世界選手権で採用され日本でも比較的大きな大会で採用されている実績があることから、日本では最新の中国ルールとして認識されていることが多い。

2014年にルール改正が実施され、役名の一部変更のほか、「国際麻雀競技初級規則」という初級簡易ルールが新設された[1]。通常中国ルールと比較して、採用役が大幅に縮小される、和了条件の8点縛りが6点縛りになる、他家和了時に必ず支払う8点が廃止されるなどの変更点がある。以下、初級ルールと呼ぶことにする。

日本麻雀との違い[編集]

同じ麻雀であっても日本の一般的なルールとは大きく違い、全く別のゲームと言ってもよい。以下、その相違点を挙げる。

  • 日本ルールでは34種136枚の牌を使うが、中国ルールではそれに加えて8枚の花牌を使う。
  • 日本ルールでは点数を符と飜で計算するが、中国ルールでは「点」を使う。役にはそれぞれ点数が定まっており、その単純な足し算によって計算される。
  • 上記のような点数計算である故に、点数のやりとりに点棒を用いない。点数は帳簿に記入して記録する。
  • 日本ルールの役は30種類ほどだが、中国ルールの役は81種類ある。日本では符計算に使うような待ちの形や門前ロンといったものも役であるし、日本では馴染みのないような役も多数ある。
  • 日本ルールは1飜縛りだが、中国ルールは8点縛りである。すなわち8点以上の手でなければあがれない。
  • 日本ではロンあがりの場合は放銃者の一人払い(責任払い)だが中国ルールでは放銃者は8点+あがり点を払い、他の2人も8点支払う。またツモ上がりの場合は3人とも8点+あがり点を払う。すなわちツモ上がりはロン上がりの3倍近い点数が得られることになる。
  • 日本ルールの満貫のような点数打ち切りはない。可能性のある役はすべて数えて計算する。日本ルールにおける役満貫相当の88点役、64点役についても同様である。
  • 和了時の発声は、ツモ/ロンに関係なく「和(フー)」である。
  • 日本ルールは半荘制だが中国ルールは一荘制、すなわち東場から北場まで16局行う。
  • 場が変わる時に、席替えを行う。
  • 親子の区別はない。あがり点、支払い点は常に一定である。連荘もない。
  • フリテンはない。いつ何であがっても構わない。食い替えも自由。
  • 食い下がりはない。門前であること自体が条件である役を除いては、門前でもそうでなくとも点は変わらない。
  • ドラ王牌はなく、山は最後の1枚までツモる。
  • 九種九牌四風子連打四開槓などの途中流局はない(日本麻雀においても、途中流局を採用していない団体はいくつか存在する)。
  • 暗カンは4牌全て伏せて行う。局の終了時に初めて開示される。
  • リーチはない。よってそれに付随する役(一発ダブルリーチ)も存在しない。
  • 天和地和はない。
  • 純全帯么九に相当する役はない(大抵は全帯幺・无字・幺九刻または全帯幺・平和の6点となる)。
  • 平和は順子4組で雀頭が数牌であればなんでもよく、待ちもリャンメン待ちでなくてもよい。副露していてもよい。
  • 錯和が起こったときも続行できれば続行する。
  • 錯和の罰は10点オールの罰符と、あがり放棄である。
  • 鳴きの間違い、見せ牌などの規定についても統一ルール内に明確に定められている。
  • 評価基準としては、テーブルポイントなどと呼ばれる順位点が設定されている。1位から順に4,2,1,0の点数が割り振られており、大会の順位なども順位点のみの合計で決定する(順位点による評価で同点の場合に、素点の合計で優劣を決めることが多い)。

国内での解釈[編集]

上に挙げた日本のルールとの違いのうち、用具に関するものやゲームの本質に関係ないものは日本国内で多少異なったルールが使われることがある。以下にそのような点を挙げる。なお言い切りの形で述べているが、日本国内では必ずそうであるという意味ではない

  • 日本麻雀と同様に点棒を用いる。100点棒を1点として扱う(他の点棒も同比率で変換する)。
  • 花牌が用意できないときは、使用しない。その場合、花牌役はなくなる。
  • 評価基準として、素点+ウマを使用する。
  • 時間や起家マークなどの制約で、半荘単位で行う。
  • 錯和やその他の罰則を、日本麻雀の慣例に則ったものに変更する。
  • 役の点数はすべて合計ではなく、88点で打ち切る(満貫制)。このとき、1局で得られる点数は最大288点となる。

[編集]

計算法[編集]

基本は複合した役の点数の単純な足し算である。ただし役が付いたとき、その役に必ず含まれる役は計算しない。たとえば七対は門前役で必ず単騎待ちであるため不求人、門前清、単調将は計算しない(2006年ルールでは不求人の複合が認められることとなった)。

88点役[編集]

大四喜[編集]

タースーシー/Big Four Winds:4組の風牌の刻子(槓子でもよい)を含む手。圏風刻・門風刻・三風刻・碰碰和・么九刻は複合しない。日本の大四喜に相当する(当初は大四喜、2006年に四風会へ役名変更、2011年頃に大四風会に役名変更、2014年に大四喜へ役名変更(もどに戻る))。
東東東 南南南 西西西 北北北 九索九索
これは混幺九・混一色と複合。
東東東 南南南 西西西 北北北 中中
これは字一色と複合。

大三元[編集]

ターサンユェン/Big Three Dragons:3組の三元牌の刻子(槓子でもよい)を含む手。箭刻・双箭刻は複合しない。日本の大三元に相当する。
白白白 發發發 中中中 一萬二萬三萬 九索九索
これは全帯幺・缺一門と複合。
白白白 發發發 中中中 東東東 北北
これは字一色と複合。局の風によって圏風刻、門風刻、幺九刻が複合する。

緑一色[編集]

リューイーソー/All Green:牌画が緑のみである牌 二索三索四索六索八索發 のみで構成された手。日本の緑一色に相当する。
二索三索四索 四索四索四索 六索六索六索 發發發 八索八索
これは混一色・四帰一・箭刻と複合。
二索二索二索 三索三索三索 四索四索四索 八索八索八索 六索六索
これは清一色・一色三節高・碰碰和・断幺と複合。

九連宝灯[編集]

チューリェンポートン/Nine Gates:門前で1種類の牌で1112345678999の形からあがった手。清一色・幺九刻は複合しない。日本の純正九連宝燈に相当する。
一萬一萬一萬 一萬二萬三萬 四萬五萬六萬 七萬八萬九萬 九萬九萬
これは四帰一・清龍と複合。
一萬一萬一萬 二萬二萬 三萬四萬五萬 六萬七萬八萬 九萬九萬九萬
これは双暗刻・連六と複合。

四杠[編集]

スーカン/Four Kongs:4つの槓を含む手。明杠・双明杠・三杠・碰碰和・単調将は複合しないが、暗槓が1つなら暗杠が、2つ以上なら双暗杠が複合する。また3つなら三暗刻も、すべて暗槓なら四暗刻も複合する。日本の四槓子に相当する。
七索七索七索七索 八萬八萬八萬八萬 九筒九筒九筒九筒 九索九索九索九索 七萬七萬
これは全大・三色三節高・双同刻・幺九刻2つと複合。
一萬一萬一萬一萬 一筒一筒一筒一筒 一索一索一索一索 發發發發 西西
これは混幺九・三同刻・五門斉・箭刻と複合。

連七対[編集]

リェンチートイ/Seven Shifted Pairs:1種類の数牌で7連続の数で作られた対子の手。七対・清一色・門前清・単調将は複合しない。日本の大車輪に相当するが、日本の一般的な大車輪と違い1~7や3~9も該当する。
一萬一萬 二萬二萬 三萬三萬 四萬四萬 五萬五萬 六萬六萬 七萬七萬
(複合役なし)
二萬二萬 三萬三萬 四萬四萬 五萬五萬 六萬六萬 七萬七萬 八萬八萬
これは断幺と複合。日本ルールの一般的な大車輪はこのパターン。

十三幺[編集]

シーサンヤオ/Thirteen Orphans:么九牌13種を各1枚と、そのいずれかを対子にした手。五門斉・門前清・単調将は複合しない。日本の国士無双に相当する。
一萬九萬一筒九筒一索九索東南西北白發中中

64点役[編集]

清幺九[編集]

チンヤオチュー/All Terminals:老頭牌のみで構成された手。无字・幺九刻・碰碰和は複合しない。日本の清老頭に相当する。
一萬一萬一萬 一筒一筒一筒 九萬九萬九萬 九索九索九索 一索一索
これは双同刻2つと複合。
一萬一萬 一筒一筒 一索一索 九萬九萬 九筒九筒 九索九索 九索九索
日本の麻雀では一般的にはこの形は認められない (七対子において同種の対子2組という形は不可) が、中国麻雀では七対と複合した形として認められている(6種の牌しか使えず必ず4枚使いを含むため、四帰一は複合しない)。

小四喜[編集]

シャオスーシー/Little Four Winds:3組の風牌の刻子(槓子でもよい)と風牌の雀頭を含む手。三風刻は複合しない。日本の小四喜に相当する(当初は小四喜、2006年に小四風会へ役名変更、2014年に小四喜へ役名変更(もどに戻る))。
東東東 南南南 西西西 北北 七索七索七索
これは混一色・碰碰和と複合。局の風によって圏風刻、門風刻、幺九刻が複合する。

小三元[編集]

シャオサンユェン/Little Three Dragons:2組の三元牌の刻子(槓子でもよい)と三元牌の雀頭を含む手。箭刻、双箭刻は複合しない。日本の小三元に相当する。
白白白 發發發 中中 一筒一筒一筒 一索一索一索
これは混幺九・缺一門・双同刻と複合。

字一色[編集]

ツーイーソー/All Honors:字牌のみで構成された手。碰碰和・么九刻は複合しない。日本の字一色に相当する。
發發發 中中中 西西西 北北北 東東
これは双箭刻と複合。局の風によって圏風刻、門風刻が複合する。

四暗刻[編集]

スーアンク/Four Concealed Pungs:4組の暗刻を含む手。碰碰和・門前清は複合しない。日本の四暗刻に相当する。

一色双竜会[編集]

イーソーシュヮンロンフィ/Pure Terminal Chows:1種類の牌で老少副2組と5の雀頭を作る手。清一色・平和は複合しない。
一索二索三索 一索二索三索 五索五索 七索八索九索 七索八索九索

48点役[編集]

一色四同順[編集]

イーソースートンシュン/Quadruple Chow:同色かつ同数の順子4つを含む手。四帰一は複合しない。日本の一色四順に相当する。
二索三索四索 二索三索四索 二索三索四索 二索三索四索 一索一索
これは清一色・小于五・平和と複合。

一色四節高[編集]

イーソースーチェカオ/Four Pure Shifted Pungs:同色で数が連続した4つの刻子(槓子でもよい)を含む手。碰碰和は複合しない。日本の四連刻に相当する。
一筒一筒一筒 二筒二筒二筒 三筒三筒三筒 四筒四筒四筒 九索九索
これは推不倒・无字・幺九刻と複合。

32点役[編集]

一色四歩高[編集]

イーソースープカオ/Four Shifted Chows:同色で数字が1か2ずつ連続してずれた順子4つを含む手。
二萬三萬四萬 三萬四萬五萬 四萬五萬六萬 五萬六萬七萬 北北
これは混一色と複合。
一筒二筒三筒 三筒四筒五筒 五筒六筒七筒 七筒八筒九筒 九索九索
これは平和・缺一門と複合。

三杠[編集]

サンカン/Three Kongs:3つの槓を含む手。明杠・双明杠は複合しない。日本の三槓子に相当する。
二索二索二索二索 三筒三筒三筒三筒 四萬四萬四萬四萬 一萬二萬三萬 四筒四筒
これは小于五・三色三節高と複合。

混幺九[編集]

フンヤオチュー/All Terminals And Honors:么九牌のみで構成された手。幺九刻・碰碰和は複合しない。日本の混老頭に相当する。
一萬一萬一萬 一筒一筒一筒 一索一索一索 白白白 東東
これは三同刻・箭刻・五門斉と複合。

24点役[編集]

七対[編集]

チートイ/Seven Pairs:対子7つで構成された手。4枚使いも可(後述する「四帰一」が複合する)。門前清・単調将は複合しない。日本の七対子に相当する。初級ルールでも採用。
一萬一萬 六萬六萬 七萬七萬 四筒四筒 九索九索 南南 發發
これは五門斉と複合。
二索二索 二索二索 四索四索 四索四索 六索六索 六索六索 八索八索
これは緑一色・清一色・断幺・推不倒と複合。

七星不靠[編集]

チーシンプカオ/Greater Honors And Knitted Tiles:字牌7種を1枚ずつと、3種類の数牌で147・258・369の組の中から7枚の14枚で構成された手。全不靠・五門斉・門前清・単調将は複合しない。
一萬四萬二索八索三筒六筒九筒東南西北白發中

全双刻[編集]

チェンシュヮンク/All Even Pungs:偶数の数牌のみで作られた碰碰和。碰碰和・断幺は複合しない。
二筒二筒二筒 八筒八筒八筒 六索六索六索 八索八索八索 四索四索
これは推不倒・双同刻と複合。

清一色[編集]

チンイーソー/Full Flush:1種の数牌のみで作られた手。无字は複合しない。日本の清一色に相当する。初級ルールでも採用。
一萬二萬三萬 一萬二萬三萬 四萬五萬六萬 七萬八萬九萬 一萬一萬
これは清龍・一般高・四帰一・平和と複合。

一色三同順[編集]

イーソーサントンシュン/Pure Triple Chow:同色かつ同数の順子3つを含む手。日本の一色三順に相当する。
一筒二筒三筒 一筒二筒三筒 一筒二筒三筒 一萬二萬三萬 一萬一萬
これは全小・全帯幺・平和・缺一門・喜相逢と複合。

一色三節高[編集]

イーソーサンチェカオ/Pure Shifted Pungs:同色で数が連続した3つの刻子(槓子でもよい)を含む手。日本の三連刻に相当する。
五索五索五索 六索六索六索 七索七索七索 七索八索九索 中中
これは混一色・四帰一と複合。

全大[編集]

チュェンター/Upper Tiles:数牌の7・8・9のみで構成された手。大于五は複合しない。
七萬八萬九萬 七筒八筒九筒 七索八索九索 七萬八萬九萬 九筒九筒
これは三色三同順・平和・一般高・全帯幺と複合。

全中[編集]

チュェンチュン/Middle Tiles:数牌の4・5・6のみで構成された手。断幺は複合しない。
四筒四筒四筒 五索五索五索 六萬六萬六萬 四索四索四索 六筒六筒
これは碰碰和・三色三節高・双同刻と複合。

全小[編集]

チュェンシャオ/Lower Tiles:数牌の1・2・3のみで構成された手。小于五は複合しない。
一筒二筒三筒 一筒二筒三筒 一筒二筒三筒 一筒二筒三筒 一萬一萬
これは一色四同順・全帯幺・缺一門・平和と複合。

16点役[編集]

清竜[編集]

チンロン/Pure Straight:1種類の数牌の123・456・789の順子3つを含む手。日本の一気通貫に相当する。初級ルールでも採用。
一萬二萬三萬 四萬五萬六萬 七萬八萬九萬 一索二索三索 八索八索
これは平和・缺一門・喜相逢と複合。

三色双竜会[編集]

サンソーシュヮンロンフィ/Three-Suited Terminal Chows:2種類の数牌で老少副を作り、残りの色で5の雀頭を作った手。平和は複合しない。
一萬二萬三萬 七萬八萬九萬 一筒二筒三筒 七筒八筒九筒 五索五索

一色三歩高[編集]

イーソーサンプカオ/Pure Shifted Chows:同色で数字が1か2ずつ連続してずれた順子3つを含む手。初級ルールでも採用。
三索四索五索 四索五索六索 五索六索七索 四萬五萬六萬 五筒五筒
これは全帯五・平和・喜相逢と複合。
一筒二筒三筒 三筒四筒五筒 五筒六筒七筒 五筒六筒七筒 九筒九筒
これは清一色・平和・一般高と複合。

全帯五[編集]

チュェンタイウー/All Fives:全ての面子と頭に5を含む手。断幺は複合しない。初級ルールでも採用。
四萬五萬六萬 四筒五筒六筒 四索五索六索 四索五索六索 五萬五萬
これは全中・三色三同順・平和・一般高と複合。

三同刻[編集]

サントンク/Triple Pung:3種類の数牌で同数の刻子3つを含む手。日本の三色同刻に相当する。
四萬四萬四萬 四筒四筒四筒 四索四索四索 六索六索六索 六萬六萬
これは全双刻・全中と複合。

三暗刻[編集]

サンアンク/Three Concealed Pungs:3組の暗刻を含む手。日本の三暗刻に相当する。

12点役[編集]

全不靠[編集]

チュェンプカオ/Lesser Honors And Knitted Tiles:字牌と、3種類の数牌で147・258・369の組の中から1枚ずつ14枚で構成された手。五門斉・門前清・単調将・七星不靠は複合しない。初級ルールでも採用。
一索四索七索二萬八萬三筒六筒九筒東南西北白中
(複合役なし)
一筒四筒七筒二索五索八索三萬六萬九萬南西北白中
これは組合竜と複合。

組合竜[編集]

ツーハーロン/Knitted Straight:3種類の数牌の147・258・369の組を含む手。3つの順子としても、全不靠の一部としても扱える。
一萬四萬七萬 二索五索八索 三筒六筒九筒 六萬七萬八萬 九筒九筒
これは平和と複合。
一筒四筒七筒 二索五索八索 三萬六萬九萬 中中中 西西
これは五門斉・箭刻と複合。

大于五[編集]

ターユーウー/Upper Four:数牌の6・7・8・9のみで構成された手。无字は複合しない。初級ルールでも採用。
六萬七萬八萬 六筒七筒八筒 六索七索八索 六萬七萬八萬 九筒九筒
これは三色三同順・一般高・平和と複合。

小于五[編集]

シャオユーウー/Lower Four:数牌の1・2・3・4のみで構成された手。无字は複合しない。初級ルールでも採用。
一筒一筒一筒 二筒二筒二筒 三筒三筒三筒 二筒三筒四筒 四筒四筒
これは清一色・一色三節高・推不倒・四帰一2つと複合。

三風刻[編集]

サンフォンク/Big Three Winds:3組の風牌の刻子(槓子でもよい)を含む手。初級ルールでも採用。
東東東 南南南 北北北 白白白 發發
これは字一色・箭刻と複合。局の風によって圏風刻、門風刻が複合する。

8点役[編集]

花竜[編集]

ファロン/Mixed Straight:3種類の数牌で123・456・789の順子3つを含む手。三色一通。日本においては同等のローカル役に三色通貫がある。初級ルールでも採用。
一筒二筒三筒 四萬五萬六萬 七索八索九索 七索八索九索 二筒二筒
これは一般高・平和と複合。

推不倒[編集]

トイプタオ/Reversible Tiles:牌画が点対称な牌 一筒二筒三筒四筒五筒八筒九筒二索四索五索六索八索九索白 のみで構成された手。缺一門は複合しない。
三筒四筒五筒 九筒九筒九筒 四索五索六索 九索九索九索 三筒三筒
これは双同刻・无字・幺九刻2つと複合。
一筒一筒 二筒二筒 三筒三筒 四筒四筒 五筒五筒 八筒八筒 九筒九筒
これは清一色・七対と複合。

三色三同順[編集]

サンソーサントンシュン/Mixed Triple Chow:3種類の数牌で同数の順子3つを含む手。喜相逢は複合しない。日本の三色同順に相当する。初級ルールでも採用。
一萬二萬三萬 一筒二筒三筒 一索二索三索 四索五索六索 七萬七萬
これは平和・連六と複合。

三色三節高[編集]

サンソーサンチェカオ/Mixed Shifted Pungs:3種類の数牌で数字の連続した刻子3つを含む手。日本でもローカル役に三色連刻がある。
七萬七萬七萬 八筒八筒八筒 九索九索九索 八萬八萬八萬 九筒九筒
これは全大・碰碰和・双同刻・幺九刻と複合。

无番和[編集]

ウーファンフー/Chicken Hand:花牌以外の役が一切付かないときに付く役。具体的には、3色の数牌を使った4面子と字牌の雀頭を作り、多面待ちで出あがりする必要がある。もちろん面子で構成される役があってはならない。
一萬二萬三萬七索八索白白  ロン六索   三萬四萬五萬   二筒二筒二筒
(海底撈月・搶杠和・和絶張が付かない状況で)

妙手回春[編集]

ミャオショーフィチュン/Last Tile Draw:山の最後の牌でツモあがりする。自摸は複合しない。日本の海底撈月に相当する。

海底撈月[編集]

ハイテイラオユエ/Last Tile Claim:山の最後の牌を引いた人が捨てた牌でロンあがりする。日本の河底撈魚に相当する。日本とは定義がねじれている。

杠上開花[編集]

カンシャンカイファ/Out With Replacement Tile:槓したときの嶺上牌でツモあがりする。花牌の補充牌の場合はこの役はつかない。自摸は複合しない。日本の嶺上開花に相当する。初級ルールでも採用。

搶杠和[編集]

チャンカンフー/Robbing The Kongs:相手が加槓した牌をロンする。和絶張は複合しない。日本の搶槓に相当する。初級ルールでも採用。

双暗杠[編集]

シュヮンアンカン:暗槓2つ以上を含む手。双暗刻は複合しないが他に暗刻があれば三暗刻などが複合する。(当初は6点役、2006年に点数変更)

6点役[編集]

碰碰和[編集]

ポンポンフー/All Pungs:4組の刻子(槓子でもよい)と雀頭で構成された手。日本の対々和に相当する。初級ルールでも採用。
三筒三筒三筒 四筒四筒四筒 五筒五筒五筒 五索五索五索 白白
これは一色三節高・双同刻・推不倒と複合。

混一色[編集]

フンイーソー/Half Flush:字牌と1種類の数牌のみで構成された手。日本の混一色に相当する。初級ルールでも採用。
一萬二萬三萬 五萬五萬五萬 七萬八萬九萬 中中中 東東
これは箭刻・老少副と複合。

三色三歩高[編集]

サンソーサンプカオ/Mixed Shifted Chows:3種類の数牌で数字が1ずつ連続してずれた順子3つを含む手。初級ルールでも採用。
三萬四萬五萬 四筒五筒六筒 五索六索七索 五萬五萬五萬 五筒五筒
これは全帯五・四帰一と複合。

五門斉[編集]

ウーメンチー/All Types:萬子・筒子・索子・風牌・三元牌の全てを使った手。初級ルールでも採用。
一萬二萬三萬 一筒二筒三筒 七索八索九索 發發發 北北
これは全帯幺・箭刻・喜相逢と複合。

全求人[編集]

チュェンチューレン/Melded Hand:全ての面子をポン・チー・明槓で作り、ロンあがりした手。裸単騎。単調将は複合しない。

双箭刻[編集]

シュヮンチェンク/Two Dragon Pungs:三元牌の刻子を2つ含む手。初級ルールでも採用。

4点役[編集]

全帯幺[編集]

チュェンタイヤオ/Outside Hand:全ての面子と頭に么九牌を含む手。日本の純全帯么九混全帯么九に相当する。字牌が含まれているか否かは中国麻雀では区別されない。

不求人[編集]

プチューレン/Fully Concealed:ポン・チー・明槓をせずツモあがりした手。自摸は複合しない。十三幺・全不靠・七対の形でも付く。日本の門前ツモに相当する。初級ルールでも採用。

双明杠[編集]

シュヮンミンカン/Two Melded Kongs:明槓2つ、または明槓と暗槓を1つずつ含む手。

和絶張[編集]

フーチュエチャン/Last Tile:場に既に3枚晒されている牌であがった手。初級ルールでも採用。

2点役[編集]

箭刻[編集]

チィェンク/Dragon Pung:三元牌の刻子。日本の飜牌に相当する。初級ルールでも採用。

圈風刻[編集]

チュェンフォンク/Prevalent Wind:圏風牌の刻子。日本の飜牌に相当する。

門風刻[編集]

メンフォンク/Seat Wind:門風牌の刻子。日本の飜牌に相当する。

門前清[編集]

メンチィェンチン/Concealed Hand:四面子一雀頭の形で、ポン・チー・明槓をしていない門前ロン。初級ルールでも採用。

平和[編集]

ピンフー/All Chows:4つの順子を含み、頭が数牌の手。无字は複合しない。日本の平和に相当する。両面待ちでなくともよく鳴いていてもよいが、頭は字牌ではいけない(客風牌も不可)という点が異なる。

四帰一[編集]

スークィイー/Tile Hog:槓子にせずに同種の牌を4枚使った手。初級ルールでも採用。

双同刻[編集]

シュヮントンク/Double Pung:同じ数の刻子を2つ含む手。二色同刻。初級ルールでも採用。

双暗刻[編集]

シュヮンアンク/Two Concealed Pungs:暗刻を2つ含む手。初級ルールでも採用。

暗杠[編集]

アンカン/Concealed Kong:暗槓を含む手。初級ルールでも採用。

断幺[編集]

タンヤオ/All Simples:么九牌を使わず、中張牌のみで構成された手。无字は複合しない。日本の断么九に相当する。

1点役[編集]

一般高[編集]

イーパンカオ/Pure Double Chow:同色同数の順子2つを含む手。日本の一盃口に相当するが、鳴いていても良い。

喜相逢[編集]

シーシャンフォン/Mixed Double Chow:異色同数の順子2つを含む手。二色同順。

連六[編集]

リェンリュー/Short Straight:同色で連続した順子2つを含む手。

老少副[編集]

ラオシャオフー/Two Terminal Chows:同色の123と789の順子の両方を含む手。

幺九刻[編集]

ヤオチューク/Pung Of Terminals Or Honors:么九牌の刻子を含む手。老頭牌と客風牌の刻子に付く。

明杠[編集]

ミンカン/Melded Kong:明槓を含む手。初級ルールでも採用。

缺一門[編集]

チュエイーメン/One Voided Suit:萬子、筒子、索子のうち1色を含まない手。絶一門。初級ルールでも採用。

无字[編集]

ウーツ/No Honors:字牌を含まない手。初級ルールでも採用。

辺張[編集]

ピェンチャン/Edge Wait:辺張待ちで、待ちが一つである手。多面待ちには付かない。

坎張[編集]

カンチャン/Closed Wait:嵌張待ちで、待ちが一つである手。多面待ちには付かない。

単調将[編集]

タンテャオチャン/Single Wait:単騎待ちで、待ちが一つである手。多面待ちには付かない(当初は単釣将、2006年に役名変更)。

自摸[編集]

ツモ/Self Drawn:ツモあがり。

花牌[編集]

ファパイ/Flower Tiles:花牌をツモった場合はそれを花(ファ)と発声し直ちに手牌の外に晒して嶺上牌をツモる。1枚ごとに1点。ただし、8点縛りには数えない。すなわち花牌を含めて8点でも、花牌以外の役の合計が8点に満たない場合はあがれない。初級ルールでも採用。

番種分科分値表[編集]

麻将競賽規則には、以下のような分類表が掲載されている。縦に役の種類、横に役の点数を表している。

系列 \ 分値(点数) 88点 64点 48点 32点 24点 16点 12点 08点 06点 04点 02点 01点
字牌系列 01.大四喜
02.大三元
09.小四喜
10.小三元
11.字一色
38.三風刻 54.双箭刻 59.箭刻
60.圈風刻
61.門風刻
序列牌系列 歩歩高科 16.一色四歩高 30.一色三歩高 51.三色三歩高 63.平和
同順科 14.一色四同順 23.一色三同順 41.三色三同順 69.一般高
70.喜相逢
竜科 28.清竜 35.組合竜 39.花竜 71.連六
老少科 13.一色双竜会 29.三色双竜会 72.老少副
刻系列 刻科 08.清幺九
12.四暗刻
15.一色四節高 18.混幺九 21.全双刻
24.一色三節高
32.三同刻
33.三暗刻
42.三色三節高 49.碰碰和 65.双同刻
66.双暗刻
73.幺九刻
杠科 05.四杠 17.三杠 48.双暗杠 57.双明杠 67.暗杠 74.明杠
七対系列 06.連七対 19.七対
花色組合系列 03.緑一色
04.九蓮宝灯
24.清一色 50.混一色
52.五門斉
75.缺一門
76.无字
全帯系列 25.全大
26.全中
27.全小
31.全帯五 36.大于五
37.小于五
55.全帯幺 68.断幺
不靠系列 20.七星不靠 34.全不靠
和牌方式系列 44.妙手回春
45.海底撈月
46.杠上開花
47.槍杠和
53.全求人 56.不求人
58.和絶張
62.門前清 77.辺張
78.坎張
79.単調将
80.自摸
特殊系列 07.十三幺 40.推不倒
43.无番和
64.四帰一 81.花牌
凡例
  • 字牌系列=字牌の刻子または杠子、対子。
  • 序数牌系列=数牌の順子。
    • 歩歩高科=並び順に制限なし。
    • 同順科=同じ並び順の順子。
    • 竜科=123,456,789の順子、または147,258,369の特殊順子。
    • 老少科=123,789の順子。
  • 刻系列=刻子または杠子。
    • 刻科=刻子。
    • 杠科=杠子。
  • 七対系列=七組の対子。
  • 花色組合系列=数牌と字牌で、数牌の色に制限あり。字牌はなくても良い。
  • 全帯系列=数牌と字牌で、数牌の数字の並び順に制限あり。字牌はなくても良い。
  • 不靠系列=147,258,369の三色特殊順子と字牌1枚ずつ。
  • 和牌方式系列=和了の方法。
  • 特殊系列=上記のどれにも属さない。

中国・日本麻雀の役比較[編集]

中国麻雀の役とそれに相当する日本麻雀の役を比較し、表にまとめる。

  • 定義は中国麻雀に従う。日本麻雀との差異、および他役との複合の可否については上記参照。
  • 中国で役名が太字になっているものは、初級ルールでも採用されている役。
  • 日本で役名が (...) で囲まれたものはローカル役。その価値はルールによる差異が大きいので各ローカル役の項目を参照。
  • 点数および飜数が太字のものは門前役、(...) で囲まれたものは喰い下がり役。※の付いたものは役ではないがとして評価されるもの。
  • 中国式の '点' は点数。
中国・日本麻雀役比較一覧表
番号 中国 日本 定義
役名 役名 価値
01 大四喜 88 大四喜 役満 四風牌4種類の刻子または杠子を揃えた手。旧:大四風会。
02 大三元 88 大三元 役満 三元牌3種類の刻子または杠子を揃えた手。
03 緑一色 88 緑一色 役満 二索・三索・四索・六索・八索・緑發のみで構成した手。
04 九蓮宝灯 88 九蓮宝燈 役満 同色の数牌で、老頭牌を3つずつ、中張牌を1つずつ揃え、そのうちどれか1つを加えた手。
05 四杠 88 四槓子 役満 杠子を4組揃えた手。
06 連七対 88 (大数隣)
(大車輪)
(大竹林)
一色の数牌で、連続した7組の対子を揃えた手。
07 十三幺 88 国士無双 役満 么九牌のうち、12種類1つずつと、残り1種類の雀頭を揃えた手。
08 清幺九 64 清老頭 役満 老頭牌のみで構成した手。
09 小四喜 64 小四喜 役満 四風牌のうち、3種類の刻子または杠子と、残り1種類の雀頭を揃えた手。旧:小四喜。
10 小三元 64 小三元 2飜[† 1] 三元牌のうち、2種類の刻子または杠子と、残り1種類の雀頭を揃えた手。
11 字一色 64 字一色 役満 字牌のみで構成した手。
12 四暗刻 64 四暗刻 役満 暗刻または暗杠を4組揃えた手。
13 一色双竜会 64 (小車輪) 一色の数牌で、2組の老少副と、伍の雀頭を揃えた手。
14 一色四同順 48 (一色四順) 一色の数牌で、同じ数の順子を4組揃えた手。
15 一色四節高 48 (四連刻) 一色の数牌で、1つずつずれた数の刻子または杠子を4組揃えた手。
16 一色四歩高 32 (金門橋) 一色の数牌で、1つまたは2つずれた数の順子を4組揃えた手。
17 三杠 32 三槓子 2飜 杠子を3組揃えた手。
18 混幺九 32 混老頭 2飜[† 2] 么九牌のみで構成した手。
19 七対 24 七対子 2飜 対子を7組揃えた手。
20 七星不靠 24 (七星無靠) 三色の数牌で、それぞれ一四七・二伍八・三六九の筋牌の中から7種類1つずつと、字牌7種類1つずつを揃えた手。
21 全双刻 24 数牌のうち、偶数牌のみで構成した手。
22 清一色 24 清一色 (6飜) 一色の数牌のみで構成した手。
23 一色三同順 24 (一色三順) 一色の数牌で、同じ数の順子を3組揃えた手。
24 一色三節高 24 (三連刻) 一色の数牌で、1つずつずれた数の刻子または杠子を3組揃えた手。
25 全大 24 数牌のうち、七八九のみで構成した手。
26 全中 24 数牌のうち、四伍六のみで構成した手。
27 全小 24 数牌のうち、一二三のみで構成した手。
28 清竜 16 一気通貫 (2飜) 一色の数牌で、一二三・四伍六・七八九の順子を揃えた手。
29 三色双竜会 16 (鏡同和) 二色の数牌で、2組の老少副と、残り一色の数牌で、伍の雀頭を加えた手。
30 一色三歩高 16 一色の数牌で、1つまたは2つずれた数の順子を揃えた手。
31 全帯五 16 すべての面子と雀頭に、数牌の伍を含めた手。
32 三同刻 16 三色同刻 2飜 三色の数牌で、同じ数字の刻子または杠子を揃えた手。
33 三暗刻 16 三暗刻 2飜 暗刻または暗杠を3組揃えた手。
34 全不靠 12 三色の数牌で、それぞれ一四七・二伍八・三六九の筋牌9種類と、字牌7種類の中から、任意の14種類1つずつを揃えた手。
35 組合竜 12 三色の数牌で、それぞれ一四七・二伍八・三六九の筋牌9種類1つずつを揃えた手。
36 大于五 12 数牌のうち、六七八九のみで構成した手。
37 小于五 12 数牌のうち、一二三四のみで構成した手。
38 三風刻 12 (三風刻) 四風牌3種類の刻子または杠子を揃えた手。
39 花竜 08 (三色通貫) 三色の数牌で、それぞれ一二三・四伍六・七八九の順子を揃えた手。
40 推不倒 08 一筒・二筒・三筒・四筒・伍筒・八筒・九筒・二索・四索・伍索・六索・八索・九索・白板のみで構成した手。
41 三色三同順 08 三色同順 (2飜) 三色の数牌で、同じ並び順の順子を3組揃えた手。
42 三色三節高 08 (三色連刻) 三色の数牌で、1つずつずれた数の刻子または杠子を揃えた手。
43 无番和 08 花牌を除く、他の役を一切含まない手。
44 妙手回春 08 海底摸月 1飜 牌壁の最後の牌(海底牌)で自摸和了した手。
45 海底撈月 08 河底撈魚 1飜 最後に打牌された牌(河底牌)で栄和了した手。
46 杠上開花 08 嶺上開花 1飜 杠した時に補充する嶺上牌で自摸和了した手。
47 搶杠和 08 搶槓 1飜 他家が加杠した牌で栄和了した手。
48 双暗杠 08 暗杠を2組揃えた手。旧:06点役。
49 碰碰和 06 対々和 2飜 刻子または杠子を4組揃えた手。
50 混一色 06 混一色 (3飜) 一色の数牌と、字牌のみで構成した手。
51 三色三歩高 06 三色の数牌で、1つまたは2つずれた数の順子を揃えた手。
52 五門斉 06 (五門斉) 三色の数牌と、字牌をすべて使って構成した手。
53 全求人 06 (十二落抬) 4組の面子をすべて副露した状態で、栄和了した手。
54 双箭刻 06 三元牌2種類の刻子または杠子を揃えた手。
55 全帯幺 04 純全帯么九
混全帯么九
(3飜)
(2飜)
すべての面子や対子に么九牌を含んだ手。
56 不求人 04 門前清自摸和 1飜 副露していない状態で、自摸和了した手。
57 双明杠 04 明杠を2組もしくは暗杠と明杠を1組ずつ揃えた手。
58 和絶張 04 卓上や河に同種牌が3枚ある状態で、4枚目の同種牌で和了した手。
59 箭刻 02 役牌 (三元牌) 1飜 三元牌の刻子または杠子を揃えた手。
60 圈風刻 02 役牌 (圈風牌) 1飜 圈風と同じ四風牌の刻子または杠子を揃えた手。
61 門風刻 02 役牌 (門風牌) 1飜 自分の風と同じ四風牌の刻子または杠子を揃えた手。
62 門前清 02 門前ロン加符 10符 副露していない状態で、栄和了した手。
63 平和 02 平和 1飜 すべて数牌で、面子4組を順子で構成した手。
64 四帰一 02 杠子を除く、同種牌を4枚揃えた手。
65 双同刻 02 (二色同刻) 二色の数牌で、同じ数字の刻子または杠子を揃えた手。
66 双暗刻 02 暗刻または暗杠を2組揃えた手。
67 暗杠 02 暗槓の符 16符[† 3] 同種牌を4枚揃えて、暗杠した手。
68 断幺 02 断么九 1飜 中張牌のみで構成した手。
69 一般高 01 一盃口 1飜 一色で、同一の順子を2組揃えた手。
70 喜相逢 01 二色の数牌で、同じ並び順の順子を2組揃えた手。
71 連六 01 一色で、連続した順子を2組揃えた手。
72 老少副 01 一色で、一二三・七八九の順子を揃えた手。
73 幺九刻 01 么九牌の刻子 符が2倍 么九牌の刻子を揃えた手。
74 明杠 01 明槓の符 8符[† 3] 暗刻と同種牌を鳴いて明杠するか、明刻と同種牌を自摸して加杠した手。
75 缺一門 01 二色の数牌のみで構成した手。
76 无字 01 字牌以外で構成した手。
77 辺張 01 辺張待ちの符 2符 辺張待ちで、待ちが一つである手。
78 坎張 01 嵌張待ちの符 2符 嵌張待ちで、待ちが一つである手。
79 単調将 01 単騎待ちの符 2符 単騎待ちで、待ちが一つである手。旧:単釣将。
80 自摸 01 ツモ符 2符 自摸和了した手。
81 花牌 01 (花牌の抜きドラ) 花牌を含む手。
  1. ^ 役牌(三元牌)2つ分を含め4飜。中国麻雀の小三元は双箭刻と複合しないので、その分の点数を含む
  2. ^ 対々和および七対子分を含め4飜。中国麻雀の混么九には碰碰和が複合しないため、その分の点数を含む。七対と複合した場合は、混么九と七対が複合する。
  3. ^ a b 中張牌。么九牌の場合は2倍の符が加算される。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]