中国郵政儲蓄銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中国郵政儲蓄銀行有限責任公司
Postal Saving Bank of China
略称 中国郵政儲蓄銀行
PSBC
設立 2007年3月6日
業種 銀行業
外部リンク http://www.psbc.com/
テンプレートを表示

中国郵政儲蓄銀行(ちゅうごくゆうせいちょちくぎんこう)は、中華人民共和国政府が経営する中国郵政集団公司傘下の銀行である。

正式名称は中国郵政儲蓄銀行有限責任公司である。

概略[編集]

郵便局の窓口と同居する中国郵政儲蓄銀行(上海)

2007年1月に中国で郵便行政が改組され、中国郵政集団公司1988年までは中華人民共和国郵電部)が設立。中国郵政集団公司が行う郵政関連事業のうち、同年3月6日に郵便貯金部門を分離、同銀行が設立された。本行(本店)は北京市西城区にある。国営企業(中央企業)関連の中国でも屈指の資産を有する大銀行となる。

また、日本における郵政事業民営化と同様に、郵便局に郵便事業と郵便貯金の窓口が同居する形式になっている場合が多い。

外部リンク[編集]